イ・ヒョリ、7月2日のカムバック説を否定「現在調整中」

写真拡大

歌手イ・ヒョリ側が7月2日カムバック説について否定した。

19日、イ・ヒョリの所属事務所の関係者はマイデイリーに「イ・ヒョリが7月2日にカムバックするという記事は事実ではない。7月上旬の別の日を調整中だ」と伝えた。

イ・ヒョリは2013年5月にリリースした5thフルアルバム「MONOCHROME」以来、約4年ぶりに新譜のリリースを確定した。

17日にはMBCバラエティ番組「無限に挑戦」に出演し、済州島(チェジュド) での暮らしとヨガについて伝えた。また、25日に韓国でスタートする総合編成チャンネルJTBC「ヒョリの民宿」を通じて大衆と会う予定だ。

約4年ぶりに芸能界に復帰するイ・ヒョリは先にバラエティ番組に出演し、後で歌手としての活動を予告した。芸能界の“ホットなアイコン”であるイ・ヒョリのカムバックに期待が高まっている。