昨年(2016年)12月31日に解散した人気グループのSMAPが、9月8日(2017年)の契約切れで、メンバーが道を分かつことになった。中居正広さん(44)、木村拓哉さん(44)がジャニーズ事務所に残留。稲垣吾郎さん(43)、草剛さん(42)、香取慎吾さん(40)の3人が独立する。

今日19日(2017年6月)午前4時に送られてきたファクスで明らかになったというが、スポーツ紙は全紙、この記事で埋め尽くされているから、事前に情報が流れていたことは間違いない。ファクスには、ジャニー喜多川社長の「3名が異なる道を歩み始めますが、彼らを思う気持ちに変わりはありません」という、異例のコメントがついていた。

もともとは、ジャニーズ残留をめぐって、木村さんと他の4人とが割れたのが解散に至った理由だったのだが、結局リーダーだった中居さんも、残留と成った。これについて、フジテレビの芸能デスク、加治佐謙一は、「一番仕事が安定している中居さんが、3人を守るため、とも見られる」という。

テレビで5本、ラジオ1本のレギュラーを持つ中居さんが、事務所を離れると、影響が大きすぎるという判断。それと、当面仕事がなくなるかもしれない3人を、見守っていくのだと。

3人は何をする?

独立する3人は、育ての親で、騒動でジャニーズ事務所を追われた女性マネージャーの元で結集、とも言われたが、加治佐はこれも否定。「3人は来年の4月くらいまでは仕事を休むとしている」という。

で、3人が何をするかを、サンケイスポーツは、稲垣が「小説家」、草が「結婚」、香取「引退せず」と書いた。

司会の小倉智昭が「結婚は仕事じゃないだろう」と大笑い。

笠井信輔(ニュースデスク)「もちろん俳優をやりながらですが......」

小倉「一番若い香取くんだって40歳だからね。みんなそれぞれ行きたい道はあるだろう」

笠井「香取さんの引退を心配する声があった」

加治佐「引退はしないと思う。マルチなタレントとしていけると思う」

笠井「結婚は?」

加治佐「3人とも、どこかで結婚を発表するんじゃないかと思う」

笠井「えっ」