JAM Project ニューアルバム『TOKYO DIVE』&ツアー発表

写真拡大

 影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹の5名で現在活動中の JAM Project が、オリジナルアルバムの発売、ライブツアーの詳細情報、初のライブ音源ハイレゾ配信決定を発表した。

 さらに、ライブツアーのチケット最速先行を JAM Project ファンアプリ「MOTTO ! MOTTO !! App」にて、6月21日より行うことも発表。このスマホ向けファンアプリ「MOTTO ! MOTTO !! App」は昨年1 月に iOS/Android 向けアプリとしてリリースされ、会員限定の動画配信、ライブストリーミング配信、音楽聴き放題サービス、メンバーも登場するアプリ内SN などの充実したサービスが楽しめる。

 今回発表されたオリジナルアルバム『TOKYO DIVE』は9月27日に発売予定。また、ライブツアー【JAM Project JAPAN TOUR 2017〜2018 TOKYO DIVE】は、11月2日 神奈川・川崎市スポーツ文化総合センターを皮切りに、2018年2月11日 愛知県芸術劇場 大ホールまで日本各地で10公演が行われる。

 そして、ライブツアー開催を記念して初のライブ音源のハイレゾ配信も決定。昨年11月23日に行われた【JAM Project LIVE TOUR 2016 〜AREA Z〜】より、6曲のライブ音源が配信される。秋以降のリリース、ツアーに加え、JAM Project ファンアプリ「MOTTO ! MOTTO !! App」での動きに注目だ。

◎リリース情報
オリジナルアルバム『TOKYO DIVE』
2017/9/27 RELEASE
<CD> LACA-15670 3,000円(tax out.)

◎ツアー情報
【JAM Project JAPAN TOUR 2017〜2018 TOKYO DIVE】
2017年11月2日(木) 神奈川・川崎市スポーツ 文化総合センター
2017年11月5日(日) 大阪・グランキューブ大阪
2017年11月23日(木・祝) 宮城・トークネットホール仙台(仙台市民会館)
2017年11月25日(土) 北海道・Zepp Sapporo
2018年1月6日(土) 大阪・岸和田市立浪切ホール
2018年1月13日(土) 埼玉・クレアこうのす
2018年1月14日(日) 静岡・三島市民文化会館
2018年1月21日(日) 福岡・福岡国際会議場
2018年2月3日(土) 沖縄・ミュージックタウン音市場
2018年2月11日(日) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール

◎配信リリース情報
『AREA Z Live Edition』
2017年6月27日(火)配信スタート
収録楽曲
1.AREA Z 〜Song for J-Riders〜 (AREA Z Live Edition)
2.The Brave (AREA Z Live Edition)
3.月華 (AREA Z Live Edition)
4.Treasure in the sky (AREA Z Live Edition)
5.Shining Storm 〜烈火の如く〜 (AREA Z Live Edition)
6.限界バトル (AREA Z Live Edition)
配信サイト
<ハイレゾ>e-onkyo music / groovers / music.jp / mora / レコチョク
※ハイレゾ音源は全楽曲 96kHz/24bit にて配信。
<通常配信>iTunes / animelo mix / music.jp / mora / レコチョク他
<海外配信>iTunes US
※現地時間 2017年6月27日〜の配信となります。