中国湖北省荊州市で15日、高速道路でトラックの横転事故が起き、荷台に積んであった大量の食用ザリガニが道路上に散乱した。道路脇の田んぼに逃げ出したザリガニを付近の住民らが「整然と」拾い始めたという。

写真拡大

2017年6月17日、中国メディアの網易新聞によると、中国湖北省荊州市で15日、高速道路でトラックの横転事故が起き、荷台に積んであった大量の食用ザリガニが道路上に散乱した。道路脇の田んぼに逃げ出したザリガニを付近の住民らが「整然と」拾い始めたという。

【その他の写真】

この騒動で道路は通行止めとなり、駆け付けた警察がザリガニを手作業で拾い始めた。警察は(付近の住民らの)「手を挟まれた」という叫び声を何度も聞いたと話している。

散乱したザリガニは約5トンで、大半が死んでしまい、トラック運転手にはとんでもない損失だけが残ったという。(翻訳・編集/岡田)