NU′EST、4年前の活動曲「ヨボセヨ」が音源チャートで上位を席巻…「プロデュース101」出演で再注目

写真拡大

NU'ESTが、Mnet「プロデュース101」シーズン2への出演効果を確実に感じた。「ヨボセヨ」が一足遅れて注目され“逆走神話”を描きつつある。

「ヨボセヨ」は本日(19日) 午前7時基準、韓国最大の音源配信サイトであるMelOnのリアルタイムチャートで4位にランクインする勢いを見せた。その他にも、Bugs! では8位、Genieでは10位にランクインした。

該当曲は、NU'ESTが2013年にリリースした2ndミニアルバムのタイトル曲だ。何と約4年ぶりに音源配信チャート入りを果たしたのだ。これは「プロデュース101」シーズン2での挑戦を終えたメンバーの、新しい出発を応援するファンによるイベントだと解説される。

NU'ESTは最近「プロデュース101」シーズン2に出演し、プロジェクトグループ“Wanna One”としてデビューする関門を目前に控えて、惜しくも脱落の苦杯をなめた。9位になったミンヒョンだけがWanna Oneでデビューを控えており、NU'ESTの今後歩みが未知数となった。