日本のクラウドファンディングサイトMakuakeで、スマートフォンを使って簡単に解錠・施錠ができる自転車用キー「ELLIPSE」が先行販売中です。先行販売期間は6月15日から7月14日までの1カ月間で、通常販売価格24,840円(税込)のところ、25パーセントオフの18,630円で購入可能です。

高級自転車やバイクの盗難防止にも最適な高い防犯性


 
ELLIPSEはスマホで開閉できるU字型スマートロックキーで、廉価なチェーンタイプの鍵と比べて防犯性が高いことがウリです。
 
本体は4トンの引張荷重、3トンの断力に耐えるクロモリ鋼製のシャックルがついており、市販のワイヤーカッターでは切断できないくらいの高い強靭性を誇ります。また、本体内部には盗難などの不審な動きを検知する加速度計も内蔵されており、施錠時に異変を感じるとスマホにアラートが送信される仕組みとなっています。

キーレスエントリーで簡単に解錠・施錠ができる


 
ELLIPSEは、スマホとBluetooth接続をして、アプリからボタン一つで簡単に解錠、施錠ができます。また、スマホでわざわざ操作しなくてもELLIPSEに近づくだけで自動解錠される「オートアンロック機能」も搭載されており、荷物が多い日などには役立ちそうです。
 

 
さらに、解錠はキーレスエントリーのほか、タッチパッドによるコード入力にも対応しているので、スマホの充電がなくなった時でも心配いりません。グリップ側面に上・下・左・右・中央の5つのスイッチが付いており、4から8ケタのコードを事前に設定しておくことで、手動で解錠できるようになります。

先行販売期間中により特価で購入可能!

ELLIPSEは、クラウドファンディングサイトMakuakeで出資金を募っている最中ですが、目標金額達成の有無に関わらず、支援を申し込んだ時点で購入完了となります。
 
一般販売予定価格は24,840円(税込)ですが、限定50台は25パーセントオフの18,630円で販売されています。本校執筆時点では、すでに13個が購入されていて残りは37個となっているので、気になる方は販売ページをチェックしてみてください。
 
 
Source:Makuake
(kotobaya)