【超WS選定週間ベストイレブン/J1第15節】磐田に勝利呼び込んだ2選手が選出! フィニッシャーとして開花の川崎Fアタッカーも!

写真拡大

▽明治安田生命J1リーグ第15節の全9試合が17日から18日にかけて開催された。超WS編集部が第15節の各試合で印象に残った選手の中からベストイレブンを紹介する。

◆第15節の超WS選定J1週間ベストイレブン

GK:シュミット・ダニエル

DF:昌子源、中澤佑二、谷口彰悟

MF:倉田秋、松浦拓弥、阿部浩之、中村充孝

FW:ペドロ・ジュニオール、江坂任、アダイウトン

◆寸評

GKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台/初)

▽1失点こそ許したが、好セーブを連発。判断の良さが光った

DF昌子源(鹿島アントラーズ/5度目)

▽鋭いチェックでキーマンを完封。余裕さえ感じさせるプレーぶり

DF中澤佑二(横浜F・マリノス/4度目)

▽終始安定。経験に裏打ちされた手綱捌きで守備陣をリードした

DF谷口彰悟(川崎フロンターレ/初)

▽試合を通じて安定感。守備の要としてしっかりと役割を果たした

MF倉田秋(ガンバ大阪/3度目)

▽代表の疲労を感じさせないマルチロールな活躍。決勝点をアシスト

MF松浦拓弥(ジュビロ磐田/初)

▽監督の期待に即回答。会心の2発で浦和レッズ撃破のヒーローに

MF阿部浩之(川崎フロンターレ/3度目)

▽ワールドクラスの一発が決勝点に。直近5試合で4発目

MF中村充孝(鹿島アントラーズ/初)

▽2アシスト。攻守両面で出色のパフォーマンス

FWペドロ・ジュニオール(鹿島アントラーズ/初)

▽新指揮官の下で2発。決定力の部分で違いに

FW江坂任(大宮アルディージャ/2度目)

▽勝ち点3が求められる大事な試合で2ゴール。まさにエースの働き

FWアダイウトン(ジュビロ磐田/初)

▽相手のミスを突いてゴールをゲット。さらに、松浦の2ゴールをお膳立て