「日本女子サイコー!」米国男性に感動される、優しすぎる私たち【国際恋愛のABC】

写真拡大

 昨今、外国人と恋愛するチャンスって意外とあるんです。メタル好きが高じてアメリカへ留学した「めがめたるさん」も、現地で知り合ったアメリカ人と遠距離恋愛ののち結婚。在米歴9年の彼女が見た、国際恋愛の作法とは…。

===============
 アメリカの人は、日本人に比べて感情表現が豊かというか、何かとリアクションが大きいイメージがありませんか? そのイメージ通り、アメリカ人の彼と付き合っていると、「こんな普通のことで、こんなに喜んでくれるの?」という出来事が多いのです。

◆アメリカ人男性を喜ばせるのは超簡単?喜ばれる、日本流の気遣い

 私と夫の話になりますが、まだ付き合い始めの頃に彼の家に遊びに行った時、キッチンの床が薄汚れていたことがあったのです。パッと見て気になったので、彼が仕事で外出した際ににちゃっちゃと拭(ふ)いておいたら、帰宅後キッチンに向かった彼が「床が綺麗になってる!! 掃除してくれたの? 何て優しいんだ〜! 信じられない!」とこっちが驚く位のオーバーリアクションで感動していました。

 更には「アメリカ人の子なら絶対こんなことしてくれないよ!」と。それが真実かどうかは別として、日本人女子の気配り力は素晴らしい! と思っている外国人男子は私の周りにも多いのです。

◆「一度日本人女子と付き合うと、もう自国の子と付き合えない」との声も

 ちょっと聞いてみただけでも、「レストランでお茶をこぼした時、日本人の子が鞄の中からさっとハンカチを出して拭いてくれたんだ! 優しいなって感動したよ。小さなタオルみたいなハンカチを持ち歩いてるところもかわいいよね」

「昔付き合ってた彼女が日本人だったんだけど、お寿司が好きって言ったら、その日にちらし寿司を家で作ってくれたんだよ! すごくない?」などなど。

 中には「一度日本人の子と付き合うともうダメだよ。優しさのレベルが違うんだ。もう自国の子とは付き合えない!」と言う人も…!

 他にも、アメリカ人夫と結婚している日本人友達が、夕飯のおかずに彩りを加えるためミニトマトをちょこん、とお皿の上に置いたとろ、「さすが! 日本人だね〜! ディテールにこだわるねぇ〜!」と感心されたそうです。その子にしてみれば「え? トマト置いただけだけど?」と、何故この人はこんなに嬉しそうなのだろう…! と不思議だったとのこと。

 上記のお話、確かにどれも他者を思いやる気持ちからきていますが、特別なことはしていないんですよね。

 国際恋愛中は、一緒にいると文化の違いが原因で喧嘩になることもありますが、「当たり前だと思っていた、日本人の優しさ」が評価され、普段の自分でいるだけで、相手が喜んでくれるのは嬉しいものです。皆さんも、「私はこれをして『さすが日本人!』と外国の方に感心された」というエピソードはありますか?

<絵と文/めがめたる>

【めがめたる】
イラストレーター/ブロガー/日本語教師/Heavy Metal Enthusiast ヘヴィメタル好きが高じてアメリカに留学し、現地で知り合ったアメリカ人と結婚。夫との暮らしを描いたブログ『彼と日本語と私』とメタラーの孤独っぷりをまとめた『メタリ子生活帳』を更新中。