【詳細】他の写真はこちら

スマートな暮らしというと、持ち物を極限まで減らさないといけないと思っていませんか? 実はそんなことはありません。今の生活のままインテリアを整える方法を、人気インテリアスタイリストの窪川勝哉さんに聞いてみました。どれも、すぐに実践できそうなアイデアばかりですよ。

窪川勝哉/インテリアスタイリスト。インテリアから家電までプロダクト全般に造詣が深いインテリアスタイリスト。雑誌やTVのスタイリングだけでなく、マンションのモデルルームやイベントなども手がける。

ライティングで部屋の印象は大きく変わる!

照明と植物を組み合わせる



部屋の印象を大きく変えるのは照明。天井備え付けの照明で部屋全体を均等に照らすのではなく、スポットの照明を設置することで壁に印影ができ、空間に雰囲気が出る。



照明で壁を演出する



壁自体を変えるのは大変だが、スタンドライトなどを設置することで、壁に印影ができてオシャレな雰囲気になる。普通の白壁でも表情が出るのだ。



リモコンの照明をプラスする



また、壁のスイッチで点灯する通常の照明にプラスして、リモコン式の照明を設置すれば、食事や読書など、シチュエーションに応じて簡単に明るさを変えられる。



ライトを持って歩いて最適な場所を探す



補助光を追加する手軽かつ安価な方法としては、クリップライトがおすすめだ。「クリップライトを手に持って部屋を動くことで、どの場所に設定すれば光の雰囲気が良くなるか探してみてください」



文/小口覺

※『デジモノステーション』2017年7月号より抜粋