猛毒「ヒアリ」の恐怖! 今週の気になる注目ワードをチェック

写真拡大

週の始まり月曜日。朝のニュースはチェックしましたか?

朝のバタバタで、ニュースを見ていない人も安心して! 職場での話題作りにぴったりな注目のワードをご紹介します。

■ヒアリ



強い毒を持つ特定外来生物のアリ。全身が赤茶色で、腹部が黒っぽい赤色をしているのが特徴。攻撃的な性質で、刺された場合、体質によってはアナフィラキシー・ショックを起こす可能性があるなど、非常に危険な生物なのだとか。

6月13日、環境省は国内で初めてヒアリを確認したことを公表しました。場所は、兵庫県尼崎市で、中国・広東省広州市の南沙港から出航した貨物船内のコンテナの内部で発見されたもの。生きた個体を見つけた時は決して触らずに、管轄区域の環境省地方環境事務所に連絡するよう呼びかけています。

■シンシン



上野動物園のメスのジャイアントパンダ。6月12日に、オスパンダのリーリーとの間に赤ちゃんを出産し、ニュースになっています。同園では5年ぶりの赤ちゃん誕生だそうですよ!

シンシンは2012年に初産していますが、その時の赤ちゃんは生後6日後に肺炎で死んでしまったのだそう。シンシンは赤ちゃんのそばを離れず、熱心に子育てをしている様子が報じられています。生まれたばかりの赤ちゃんパンダについて、上野動物園は「今後しばらくの間は慎重に推移を見守っていきたい」とコメントを発表しました。元気に育って、その姿を見せてくれる日が楽しみですね。

(ALICEY編集部+ノオト)