ジャニーズ事務所を退所した主なタレント

写真拡大 (全3枚)

 昨年1月、ジャニーズ事務所から独立しようとした元SMAPの中居正広(44)が事務所に残留し、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が退社することが18日、分かった。ジャニーズ事務所から独立する元SMAPの草なぎ、香取、稲垣。退社後は女性元チーフマネジャー(60)と合流し、それぞれの道を歩むことになりそう。俳優業で活路を見いだす草なぎは、交際中の30代女性と結婚する可能性が大で、引退がささやかれた香取は芸能活動継続を決意。役者として定評がある稲垣は俳優業だけでなく、小説家デビューするという噂もあり、3人の今後の動向が注目される。

 独立を決断した草なぎ、香取、稲垣。9月の退社後、それぞれどのような道を歩むのか−。

 関係者によると、3人はSMAP時代に苦楽をともにしたチーフマネジャー、Iさんのもとで芸能活動を継続する意向という。Iさんは昨年11月に中国の映画会社と取引する企画会社を設立。3人は中国で活躍する可能性もありそうだ。

 草なぎはドラマ、映画、舞台で培われた高い表現力を武器に、今後も俳優業にまい進する見通し。スタイリストとみられる30代女性と交際中で、2015年8月には愛媛・今治市で暮らす祖母に紹介しており、退社を機に結婚する可能性は高い。

 最近は自宅を引っ越したほか、春からフレンチブルドッグを飼い始めるなど心機一転を図っていると一部週刊誌で報じられており、人生の転機を迎え、プライベートも充実させそうだ。

 香取は芸能界引退がささやかれていたが、中学時代から母親のように慕っていたIさんと合流することで継続を決断したとみられる。今後は時間ができることでタレント業だけでなく、得意とするアートなどの創作活動も並行して行う。語学留学も視野に入れているという情報もある。

 2010年の出演映画「十三人の刺客」で演じた大名、松平斉韶の暴君ぶりで、一躍役者としての地位を高めた稲垣は、草なぎ同様に俳優業を続ける。クセのある役どころで差別化を図り、存在感のある役者を目指す。

 その一方で、TBS系読書バラエティー「ゴロウ・デラックス」(木曜深夜0・58)で司会を務めるなど読書家であることから、小説家デビューするという情報も。

 ジャニーズ事務所はこの日、3人の今後の活動方針について「詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただく事になるかと存じます」と説明。新たな門出を迎える3人の言葉をファンは待っている。

稲垣吾郎(いながき・ごろう)

 1973(昭和48)年12月8日生まれ、43歳。東京都出身。87年にジャニーズ事務所入り。89年のNHK連続テレビ小説「青春家族」で俳優として本格デビュー。92年のフジテレビ系「二十歳の約束」で連ドラ初主演。翌93年の「If You Give Your Heart」でソロ歌手としてデビュー。映画は2010年公開の「十三人の刺客」などに出演。1メートル76。

草なぎ剛(くさなぎ・つよし)

 1974(昭和49)年7月9日生まれ、42歳。埼玉県出身。87年にジャニーズ事務所入り。97年のフジテレビ系「いいひと。」で連ドラ初主演。2001〜10年放送のフジテレビ系バラエティー「チョナン・カン」では韓国語を習得。映画では03年公開の「黄泉がえり」など多数の話題作に主演。今年1月期にはフジ系「嘘の戦争」に主演。1メートル70。

香取慎吾(かとり・しんご)

 1977(昭和52)年1月31日生まれ、40歳。神奈川県出身。87年にジャニーズ事務所入りし、翌88年に最年少メンバーとしてSMAPに加入。96年、日本テレビ系「透明人間」で連続ドラマ初主演。2000年には慎吾ママとして「慎吾ママのおはロック」を発売し、「おっはー」が同年の流行語大賞になった。絵画など創作活動も精力的で、多彩な才能を持つ。1メートル82。