両思いの確率高まる!男心をグッと掴む4つの恋愛会話術/photo by GIRLY DROP

写真拡大

恋愛コラム/モデルプレス】好きな男性と会話をしている時に「嫌われないようにしたい」と感じたことはありませんか?しかし、嫌われないように気を付けてばかりでは好かれません。男性の心を掴むには内容や態度が重要になってきます。少しでも印象アップを狙うなら、男心をグッと掴む会話術を取り入れてみましょう。

【他の記事を見る】男性に「会いたい」と思わせる女性5つの小悪魔テクニック

♥「それ良いね、あなたのセンスにピッタリ」という


男性の多くは、自分自身を褒められることはもちろん自分のセンスを褒められる事に喜びを感じます。

だからこそ「それ良いね、あなたのセンスにピッタリ」という言葉を使って、男性の心を引き寄せましょう。

持ち物や洋服など男性がいつも身に付けているものであれば、尚更、心に響く可能性が高いです。

また、男性が新しい物を持っている時に使えば「自分のことをよく見てくれているんだな」という喜びもプラスされるため更に喜んでくれるはず。

♥男性の答えたことを繰り返して次の会話に繋げる


男女間の会話だけでなく、人との距離を縮める手法としてバックトラッキングという会話術があります。

これはいわゆる「オウム返し」と言われるもので、男性の答えたことを繰り返して次の会話に繋げる方法です。

例えば「昨日〇〇に行ってすごく楽しかった」と言われたら「〇〇行ったんだ。どういうところが楽しかった?」という使い方をします。

こうすることで、きちんと話を聞いてくれているという印象を与え、更に自分の話に興味を持ってくれていると感じさせることができます。

ただし、使いすぎてしまうと不自然になってしまうので、重要なワードが出てきたと思った時に使うと良いでしょう。

♥男性の意見に同意してから自分の意見を言う


自分の意見を行った後相手に「いや」とか「でも」といった、否定の言葉から会話を続けられるとあまり良い気分になりませんよね。

こういった返答で会話をしていると、いつまでたっても男性の心を掴むことはできないでしょう。

もし、男性の意見が自分と真逆だったとしても、まずは同意や肯定をすることが大切です。

「確かにそういう考えもあるね」とか「〇〇くんみたいな考え、私には思いつかなかった」など、まず相手を立てるのです。

その後で「私はこう思っていたけどどうかな?」など、自分の意見を押し付けない言い方をすると印象アップに繋がるでしょう。

♥必ず最後まで話を聞く


自分の話をしている時それを遮るように意見を言われると、例えその意見が正しくても良い印象を持てないものです。

いつも話を遮ってくる相手とは、あまり会話をしたくないと感じる人も少なくありません。

もし、相手が間違ったことを言っていたとしても、必ず最後まで話を聞いてから返答することが大切です。

好かれることを考える以前に話しかけやすい態度を心がけると、自然と会話の回数も増えるはず。

しっかりと話を聞いてくれるあなたに対して、きっと男性は心を開いてくれるでしょう。

いかがでしたか?

会話しやすい相手には心を開きやすく、居心地の良さを感じることができるのです。

男性がもっと話したいと思えるような会話術で、男性の心をぐっと掴んじゃいましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】