デートの帰り際に、もっと彼氏と一緒に過ごしたいと感じてしまうときもありますよね。

そんなときは、ちょっぴりエッチに刺激してあげたりしたら、彼氏も帰りたくなくなってしまうことでしょう。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、彼氏をエッチな気分にさせちゃう“別れ際のひと言”を紹介します。

 

■「ちょっとウチに寄っていかない?」

定番のひと言ではありますが、やはり女性から「ウチに寄っていかない?」と言われたら、男性はかなりテンションが上がるものです。うれしいと同時に、一気にエッチなスイッチが入ってしまう瞬間でもあるでしょう。

デートの後に彼氏に家まで送ってもらった場合は、さりげなくこのひと言を言ってあげると、彼氏もドキッとしてくれるはず。次の日が休みの日であったりしたら、彼氏も喜んで家にあがっていってくれるのではないでしょうか。

 

■「まだ帰りたくないな」

デートの帰り際に、彼女から「まだ帰りたくない」と言われたら、男性はかなりドキッとするしうれしいものです。デートが楽しかったということも伝わるし、「もっと俺と一緒にいたいのか」と優越感にも浸れるでしょう。

「帰りたくない」というひと言は、なんだかエッチな雰囲気をかもし出す言葉でもあるので、ちょっと甘える感じで言ってあげると効果はさらに大きいかも。彼氏も思わずその場で抱きしめたくなっちゃうような感覚になるはずですよ。

 

■「今日は朝までOKだよ!」

例えば、デートでお酒を飲んだりしているとき、「この後どうしようか?」ということは、男性が頭の中でずっと考えていることでもあります。そのまま帰るのか、それともどちらかの家に行くのか、気になってしまっているでしょう。

そんなときに、彼女の方からさりげなく「今日は朝まで大丈夫だよ」とか「明日はお休みだから平気だよ」なんて言われると、彼氏も「今日はOKだ」と合図をもらえたような気分になるはずです。お酒も入っているので、余計にムラムラしちゃうひと言でもあるでしょうね。

 

■「お泊りしていってもいい?」

デートがそろそろ終わるという頃に、「今日はお泊りしていってもいい?」なんて彼女から甘えられたら、彼氏もかなり舞い上がってしまうはずです。予定外のいきなりのお泊りは、急激にテンションも上がるでしょう。

このひと言は、ちょっと恥ずかしそうに言うのがポイント。その恥ずかしそうな顔を見ているだけでも、彼氏のムラムラ度はかなり上がっていくはずです。妙に“女”を感じる瞬間でもあるので、彼氏も興奮を抑えきれなくなってしまうかも。

 

思わずエッチを連想させるようなひと言を上手にささやいてあげると、彼氏は確実にドキドキしてしまうはずです。ときにはそういった刺激も与えてあげると、ずっとあなたに夢中でいてくれることでしょう。

【画像】

※ Kseniya Ivanova/shutterstock

【関連記事】

※ エロ魂に火が付く!男が「何度も求めたくなる」エッチ中の仕草

※ 食事デートで好感度UP!男性が「またご馳走したい」と思う振る舞い

※ あぁ、帰りてぇー!男子を本気でガッカリさせる「デート中」のNG行動

※ おうちデートで実践だッ!彼をムラムラさせる可愛い仕草

※ たまんねぇ…男がエロさを感じるデート中の仕草

※ また会いたい!次のデートにつなげる「別れ際」のテクニック