「秘密の森」ペ・ドゥナ、被害者の母親を疑うチョ・スンウに怒り

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ペ・ドゥナが、パク・ムソンの母を疑い責めるチョ・スンウの行動に憤った。

韓国で17日に放送されたtvN「秘密の森」では、シモク(チョ・スンウ) がヨジン(ペ・ドゥナ) と協力して捜査を行う場面が描かれた。

シモクは捜査から外されることを防ぐために生放送の番組に出演し、2ヶ月以内にパク・ムソン(オム・ヒョソプ) 殺人事件の真犯人を捕まえるとアピールした。

その後、シモクはヨジンとパク・ムソンの母親のもとを訪れた。シモクは、息子のパク・ムソンが殺害された日の母親の行動について詳しく質問した。母親は、事件の前日に息子が誰かと喧嘩をしている声を聞いたとし、相手は借金取りではなかったようだと話した。息子はその相手に会うために出かけたとも言った。

しかし、シモクは彼女の行動に疑問を提起した。シモクは「借金だけを残して死んだのに、本当にそんなに悲しいか。死亡当日に早くも相続放棄した。借金の返済免除から思ったのではないか」と責めた。

その後、シモクは彼女が息子の死亡当日に働きに行ったという家の連絡先を求めた。ヨジンはそんな彼の行動を批判したが、シモクは「家族が死んだからといって、誰もが傷付くわけではない」と話した。