年次総会2日目の17日に開かれた会議の様子(企画財政部提供)=(聯合ニュース)
 韓国南部の済州島で開かれた国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の第2回年次総会(16〜18日)が閉幕した。AIIB設立を主導した中国以外の国で総会が開かれたのは初めて。加盟77カ国・地域の財務相や中央銀行総裁ら約2000人が出席した。今回はアルゼンチン、マダガスカル、トンガの加盟が承認された。企業が参加するビジネスセッションが設けられ、海外のインフラ市場進出を準備している企業の関心を集めた。このほか、アジアの持続可能なインフラ構築に向けた課題について議論するセミナーや開発途上国投資フォーラム、1対1ビジネスミーティングなども開かれた=(聯合ニュース)