アジアのNo.1野獣アイドル2PMのウヨン、ジュノ、チャンソンが17日、東京国際フォーラム ホールAにて「2PM WILD BEAT」ファンミーティングを開催。昼、夜と2公演で1万人を動員した今回の来日イベントは、昨年秋にメンバー6人全員で初めてオーストラリア旅行をした韓国のバラエティ番組『2PM WILD BEAT〜240時間完全密着!オーストラリア疾風怒濤のバイト旅行〜【完全初回限定生産】』のBlu-ray&DVDが9月6日(水)にリリースされることを記念するもので、昼公演後には、3人揃って記者会見を行なった。
 
同作は、韓国のリアリティ・エンターテイメント・バラエティ番組の企画で、オーストラリアのメルボルン空港に降り立ったメンバーたちが、最終目的地のウルル(エアーズロック)を目指して9泊10日の旅をする貴重な映像。所持金ゼロから始まった旅は、食費を含め、エアーズロックまでの旅費を稼ぐため、メンバー自らレストランのウェイターやコックなどのアルバイトをするなどの過酷なミッションに挑戦した。
 
この日の会見は、抽選に当たったファン100人が観覧するなかで行われ、昼公演の興奮冷めやらぬまま登場したウヨン、ジュノ、チャンソン。6人揃って初の旅行を振り返り、アルバイトなどの苦しい経験をしながらも、メンバーと過ごした時間は大事なもので楽しかったと口々に語った。
 
2PMのメンバーの仲のよさが伝わってくる、3人の息の合ったトークは、動画でお届け!