WINNER イ・スンフン、愛犬のために同じ目線で教育!?カン・スンユンは爆笑(動画あり)

写真拡大

WINNERのイ・スンフンが愛犬オトゥのために同じ目線での教育を試みた。

韓国で18日に放送されたSBS「TV動物農場」にはWINNERが出演し、3匹の猫と1匹の犬まで計4匹の動物とともにするハプニング満載の育成日記が公開された。

同日公開されたWINNERの宿舎は、4人のメンバーと4匹のペットで賑やかだった。ペットたちの食事の時間を守るのも、風呂に入らせるのも簡単ではなかった。

そんな中、イ・スンフンは風呂に入ろうとしない愛犬オトゥのために、同じ目線での教育を試みることにした。トラウマにならないように、オトゥを説得して自ら風呂に入るようにするということだった。

そんなイ・スンフンの目線を合わせた教育とは、オトゥと同じ動きをすることだった。オトゥが好きなおやつを間に置き、オトゥの前でうつ伏せたイ・スンフン。その姿を見守っていたカン・スンユンは「四足歩行だ」と言い、爆笑した。

野心満々だった同じ目線での教育。しかし、オトゥはおやつを持って逃げた。イ・スンフンの教育は失敗に終わった。