全世界1億1,000万人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』。
このゲームを開発・運営する「Wargaming」は、6月15日(木)にモバイルゲームの開発とパブリッシングを中心とするWargamingの新たな部門「Wargaming Mobile」を発表しました!
この部門は、Wargaming本社のあるキプロスへの設立を予定しています。

Wargaming Mobileは、World of Tanksのモバイルゲーム版である「World of Tanks Blitz」を始めとした、自社ゲームのモバイル開発を主に担当する部門となるようです。

また、設立後はサードパーティーパブリッシャー向けの「Wargaming Mobile Publishing Program」も同時に開始されます。
これは、サードパーティーパブリッシャーに対して幅広くサポートを行うプログラムで、このプログラムへ参加していただくと、マーケット参入や、製品宣伝の際の補助を受けることができますよ。

Wargaming Head of Mobile「Keith Kawahata」氏は以下のようにコメントしています。

Wargaming Mobile』はWargamingの有名タイトルをスマホとタブレットに対応させる業務だけではなく、『Wargaming Mobile Publishing Program』を活かして、サードパーティーの開発者に対して幅広くサポートを行います。Wargamingの作品をプレイヤー達に提供することだけでなく、『Gods and Glory』のような、他のゲームジャンルもお送りできることをとても楽しみにしています。

「Wargaming Mobile Publishing Program」に参加することで、Wargaming Mobileの専門家から、開発に向けて、基本無料ゲームデザインや収益化に向けての知識のサポートや、開発資金の支援などを受けることができます。
また、これらはこのプログラムのもと、協力して開発されたゲームは、Wargamingの販売ネットワークとマーケティングにより、全面的にサポートを行っていくようです。

『Wargaming Mobile』公式サイトはこちら
Wargaming Mobile

『Wargaming Mobile Publishing Program』はこちら
→ Publishing Program - Wargaming Mobile