【警告】神戸=三原(24分)、渡部(65分) G大阪=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】長沢 駿(G大阪)

写真拡大 (全4枚)

[J1リーグ15節]神戸0-1G大阪/6月17日/ノエスタ
 
【チーム採点・寸評】
神戸 5.5
怪我人が多いなか、ここ最近では珍しく前半の入り方がよくゲームを支配。だが、そこで得点できなかったのが痛かった。

【神戸|選手採点】
GK
18 キム・スンギュ 5.5
前半は落ち着いてゴールを死守していた。だが、後半は長沢にうまく前に入られて失点するなど一瞬の判断ミスもあった。
 
DF
34 藤谷 壮 6
U-20日本代表でライバルの初瀬とマッチアップして互角の戦い。43分頃にはオバーラップでチャンスも作った。
 
4 北本久仁衛 5.5
序盤に倉田のドリブルからのクロスをブロックするなど守備で貢献。失点シーンでは長沢に背後のスペースを突かれた。
 
3 渡部博文 6
前半に一度、パトリックにドリブルで突破されたが、それ以外は前線で起点を作らせず。欲を言えばビルドアップに工夫がほしかった。
 
23 松下佳貴 6
前半は堂安を抑えながら、積極的に攻撃参加。大森と共に左サイドで攻撃の起点を作った。だが、終盤は堂安に突破される機会が増えた。
 
MF
7 ニウトン 6.5
遠藤や倉田へ激しくプレスをかけ、相手に攻撃のリズムを作らせなかった。積極的にミドルシュートも放ったが精度に欠けたのが残念。
 
24 三原雅俊 6
主に今野にアグレッシブにプレスをかけ、ショートカウンターにつなげた。66分には自らの中央突破でウエスクレイの決定機も演出した。
13 小川慶治朗 6(68分OUT)
28分頃に大森のワンタッチパスから抜け出して強烈なシュートを放つが決まらず。43分には藤谷のクロスに飛び込むがこちらも不発。
 
29 大森晃太郎 6
初の古巣対決でブーイングを浴びながらも冷静にプレー。前半は小川や渡邉へ絶妙のラストパスを送るが実らなかったのが残念。
 
FW
21 田中順也 5.5(60分OUT)
前半はサイドへ流れて相手DFを引きつけつつ、シュート2本放った。だが、後半は消える時間も長く……60分に無念の交代。
 
19 渡邉千真 6(68分OUT)
前半は前線で攻撃の起点となり、周りを生かすプレーを披露。だが、後半はファビオを相手にボールを収めきれなかった。
 
交代出場
MF
8 ウエスクレイ 6(60分IN)
田中順と交代で2トップの一角に。入って早々に、巧みなパス交換とドリブル突破で流れを引き戻したのはさすが。
 
FW
33 大槻周平 5.5(68分IN)
前線のターゲットマンとして期待されたが、久々の公式戦でミスも目立った。とはいえ、復帰戦としては上々か。
 
MF
31 中坂勇哉 6(68分IN)
小川と交代で右サイドハーフに。80分頃には倉田からボールを奪い、そのまま持ち込んでシュートを放つなど積極的な攻撃がチームのアクセントに。
 
監督
ネルシーニョ 5.5
主力が相次いで離脱する中でG大阪と互角に渡り合った手腕はさすが。ただ、チームを勝利へ導けなかった理由で、あえて低評価。
【チーム採点・寸評】
G大阪 6.5
倉田が代表疲れを感じさせない働きでチームを牽引。途中出場の長沢がしっかり決勝点を挙げるなど采配も見事だった。
 
【G大阪|選手採点】
GK
1 東口順昭 6
安定感のあるプレーで勝利に貢献。28分頃の小川のミドル、90分頃の大森のシュートなど要所でファインセーブを見せた。
 
DF
22 オ・ジェソク 6
62分に藤本が途中出場でピッチに入ると、積極的な攻撃参加が目立つように。65分過ぎには藤本の縦パスから鋭いサイドアタックも見せた。
 
2 三浦弦太 6
田中順にほとんど仕事らしい仕事をさせず。また大森のドリブル突破に対してのカバーリングも徹底。完封勝利に大きく貢献した。