BIGBANGのG-DRAGON「ニューアルバム議論」に対するSNS投稿を修正…当初のコメントは削除

写真拡大 (全2枚)

BIGBANGのG-DRAGONがニューアルバム議論に対し、再び立場を明らかにした。

G-DRAGONは、15日にInstagramにあげたUSBアルバム議論の心境を綴った投稿内容を17日にすべて消去し「僕は問題ではなくて、問題の答えですよ♪」という短い文に修正した。

写真は「アルバムかどうか…“G-DRAGON USB”それが問題だ」というあるメディアの記事をキャプチャーしたものだ。

G-DRAGONは、これに対する立場を当初長い文章で「誰かも分からないある人の決定によって、アーティストの作品がやっと『アルバムかどうか』分かれなければならない根本的な理由は何だ」などと述べている。このような文章も複数回変更し、彼は最終的には短い文章に置き換え、自分の考えを強調したわけだ。

特に「僕は問題ではなくて、問題の答えです」という文章は、今回のニューアルバム「クォン・ジヨン」の最後のトラック「OUTRO: Divina Commedia」の歌詞でもある。

BIGBANGのG-DRAGON、ニューアルバム議論にSNSで反論「何が問題?」