「あなたはひどいです」オム・ジョンファ、5urprise カン・テオの前で自殺未遂

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
オム・ジョンファが5urprise カン・テオの前で自殺を試み、非情な母性愛を見せた。

17日に韓国で放送された「あなたはひどいです」では、ユ・ジナ(オム・ジョンファ) が結婚記者会見に登場し、自身の息子であることを明かしたギョンス(カン・テオ) のもとを訪れ、恨む内容が描かれた。

ユ・ジナは「どうして母にそんなことができる?」と憤った。ギョンスは自身を捨てた時のように、何も変わっていないと言い返した。

ギョンスは、ユ・ジナがヘダン(チャン・ヒジン) と一緒に暮らすことを許してさえいたらこんなことにはならなかったと恨んだ。ギョンスは「僕が恩知らずな奴になっても、あなたが幸せに暮らすことを望んだ。しかし、ヘダンさんの妹が死んだ。あなたのせいで、癒えることのできない傷がついた」と付け加えた。

ユ・ジナは「チョン・ヘダンが妹の復讐をしてほしいと言った? それとも、チョン・ヘダンの八つ当たりのためにこんなことをした?」とし、「目の前で死んでやる」と言って薬を持ち出した。ギョンスが薬を捨てると、ユ・ジナは暴れながら涙を流した。

同日の放送では過去が明かされたにもかかわらず、パク・ソンファンと結婚するユ・ジナの姿が描かれた。