【詳細】他の写真はこちら

こんなお手軽便利キャンパーもいいんじゃない?

世の中にはゴージャスな装備を満載したキャンピングカーが多いわけですが、そこまでの豪華さは要らないよ……と考えているパパやママも多いハズ。そんなニーズにぴったりなキャンパー『SpaceCamper』がドイツのダルムシュタットに所在するRW-Fahrzeugbauから販売されています。こちらのビルダーではVW(フォルクスワーゲン)のバンをベースにしたキャンパー数車種をリリースしていますが、ここではもっとも装備が充実しているモデル『SpaceCamper LightOpen』をご紹介しましょう。

ちょっとした料理なら車内でも!







キャンプでの楽しみといえば野外で豪快に楽しむ調理や食事。ですが、天候条件によってはそれが難しいことも。このキャンパーなら車内に2口コンロを備え付けられたテーブルとシンクが用意されているので、クルマの中にいながら料理や食事を楽しめます。また、このテーブルは野外に持ち出しての利用も可能。車内には25リットルの小型冷蔵庫もあり、飲み物や果物などを冷たいまま保管しておけるとのことです。

自由な使い方ができる車内後部スペース







後部座席とベンチを片付ければ、内部は収納空間や睡眠スペースに早変わり。気ままな一人旅や、釣りやバイクレースに出かける趣味の車として利用する場合にも、広く使えるスペースは使い勝手がよさそうです。

キャンパーとしては比較的お求めやすい?





『SpaceCamper LightOpen』はベース価格が6万8863.12ユーロ(約850万円)で販売中。決して安価とはいえませんが、ゴージャスなキャンピングカーよりはいくぶんお求めやすい価格設定となっています。週末のちょっとした旅行には、これくらいのキャンパーがぴったりではないでしょうか?

文/塚本直樹

関連サイト



『SpaceCamper LightOpen』製品ページ(ドイツ語)