中国江蘇省徐州市豊県の幼稚園前で15日、爆発が起き、少なくとも8人が死亡、65人が負傷した事件で、同省ヒ州市の警察当局は、爆発で15人が死亡したとする虚偽の情報をインターネット上に流した人物の身柄を拘束したと明らかにした。写真は中国の警察車両。

写真拡大

2017年6月17日、仏RFIによると、中国東部の江蘇省徐州市豊県の幼稚園前で15日、爆発が起き、少なくとも8人が死亡、65人が負傷した事件で、同省ヒ州市の警察当局は、爆発で15人が死亡したとする虚偽の情報をインターネット上に流した人物の身柄を拘束したと明らかにした。

爆発事件について、中国の警察当局は、現場で死亡した徐州市出身の男(22)が爆発物を起爆させたと発表している。(翻訳・編集/柳川)