日本の伝統工芸とSF映画の金字塔がコラボ

写真拡大

フィギュアおよびキャラクターグッズなどを手がける壽屋(東京都立川市)は、映画「スター・ウォーズ」がモチーフの天削箸(てんそげばし)全6柄を2017年7月に発売する。

公認アーティスト・三田恒夫氏が描いた

天然木素材に福井県の伝統工芸「若狭塗」を施し、上部を斜めに削った天削部分に同作のポスターアートや、ルーカスフィルム公認アーティスト・三田恒夫氏が描いた日本画風のキャラクターイラストを転写し、美しく仕上げている。

ラインアップは「エピソード4 新たなる希望」、「エピソード5 帝国の逆襲」、「エピソード6 ジェダイの帰還」各ポスターアート、「R2-D2&C-3PO」、「ヨーダ」、「ウィケット」イラストの全6種。

価格は1500円(税別)。