ボールが宙を飛び交う豪快な野球盤 臨場感もたっぷり

写真拡大

エポック社は、「野球盤 3Dエース オーロラビジョン」を2017年7月8日に発売する。

投球が宙を飛ぶ「3Dピッチングシステム」9種の多彩な球種

野球盤初だというカラー電光掲示板を搭載。カラーアニメーションと臨場感あふれる実況アナウンスで試合を楽しめる。フライ・盗塁・バントはそれぞれデジタル判定できるボタンを装備。そのほかデジタルで見やすい得点表示を採用する。

投球が宙を飛ぶ「3Dピッチングシステム」を搭載し、飛ぶ・転がるストレートやチェンジアップのほか、"消える魔球"を含む全9種類の多彩なボールを投げ分けられる。また打球も宙を飛び、豪快なホームランを放つことが可能だ。

バッター人形×2(右/左打ち各1)、ピッチャー人形×1、ランナー人形×3、フィールダー人形×7、ボール×6、ホームランフェンス(直線/曲線各2)、外周フェンス×2、グローブポケット×4などが付属する。電源は単3形乾電池×3本(別売)。

価格は7980円(税別)。