欅坂46、1stアルバムリリース 新ユニットも続々発足へ

写真拡大

 欅坂46のキャプテン菅井友香と副キャプテンの守屋茜が、16日23時から放送したライブ配信プラットフォーム・SHOWROOMでの特別番組『欅坂46 緊急SHOWROOM生配信!』に出演。グループ初となるフルアルバムのリリースを発表した。

欅坂46はデビュー後1年でどう成長したか

 配信スタート時点で7万人の視聴者数を突破するなど、注目度の高いなか放送された今回の番組。菅井と守屋は冒頭、キャプテンと副キャプテンになった感想を語り合ったあと、ドラムロールが流れるなかで守屋が「欅坂46のファーストアルバムが7月19日にリリースされることが決定しました!」と発表。菅井も「嬉しい! 本当に早くみなさんに発表したかった!」と喜びを隠しきれない様子。守屋も「アルバムは皆さんに知ってもらえるチャンス!」とやる気たっぷりに語っていた。

 なお、アルバムは現在鋭意制作中ということで、2人はこの時点で公開できる情報を発表。CDの形態は全部で3種類で、入門編の通常盤にはこれまで発表してきた14曲を収録と、新曲1曲(アルバムリード曲)、ライブ前に流れる「OVERTURE」の計16曲を収録。TYPE-A、TYPE-Bは2枚のCDとDVDがプラスされた豪華版で、全ての曲を合わせると40曲のフルボリュームとなる。

 すでにアルバムリード曲のレコーディングを終えたという守屋は「レコーディングしたら、 その歌が頭から離れなくてね。 口ずさみながら帰りたくなっちゃう」と新曲の感想を語ると、 菅井も「私も毎日聴いていた。 本当に全部好き!」とハイテンションでコメントした。

 また、アルバムのために結成された新ユニットとして、「五人囃子(石森虹花、織田奈那、齋藤冬優花、佐藤詩織、土生瑞穂)」、「156(イチコロ)(上村莉菜、尾関梨香、小池美波、長沢菜々香、原田葵、米谷奈々未)」、「ダンスユニット(ユニット名未発表)(小林由依、鈴本美愉、平手友梨奈)」、「ひらがなけやきユニット(ユニット名未発表)(潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花) 」、「欅坂&けやき坂混合ユニット(ユニット名未発表)(菅井友香、守屋茜、加藤史帆、佐々木久美)」といったラインナップも公開に。菅井は混合ユニットについて「先日4人でレコーディングしました。 私たちの声と、ふたり(加藤と佐々木)の声質が違うからミックスされてどうなるか楽しみ」と語り、守屋は「(ひらがなの2人は)声がかっこいい。負けていられないなって思った」とレコーディング時の気持ちを振り返った。

 そして、アルバムのTYPE-AとTYPE-Bに同梱されるDVDの詳細も発表に。TYPE-Aにはこれまで発表したシングル表題曲4曲のMVと、初ワンマンライブの裏側を収めた『the documentary of 有明コロシアム』を、TYPE-BにはMVのメイキングを中心とした6曲が収録される。

 また、発表はこれで終わらず、放送の最後には「6月19日のSHOWROOMにて、さらに重大発表をします」とサプライズ告知がされた。アルバムのさらなる詳細を含め、今後のアナウンスを待ちたい。(リアルサウンド編集部)