出入りの激しい内容でスコアを落とした小平智(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全米オープン 3日目◇17日◇エリンヒルズ(7,741ヤード・パー72)>
海外男子メジャー「全米オープン」初挑戦で予選を突破した小平智。この日は24位タイから上位を狙ったが5バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“73”とスコアを1つ落し、35位タイに後退した。

出だしの3ホールでチャンスを決めきれず、「そこからちょっと流れが前半悪かった」と前半は2つ落とすと、折り返しの10番パー4では痛恨のダブルボギー。それでも「そこで吹っ切れた」とバネにして、そこから4つのバーディを奪取。イーブンでは回れなかったが、この日の5つのバーディが「自信になる」と前向きに話した。
「ダボとかそういうのをなくしていけば、良いスコアになるんじゃないかなと思うんで。明日の朝イチにちゃんとした形に準備していきたいなと思います」と明日の巻き返しを誓った小平。目標は「ビッグスコア出して、まずはトップ10に入りたい」。この日はパターが前半悪かったが「ちょっと前傾すぎてたかなと思ったんで、そこを後ろに体重をかけたら昨日と同じ感覚に戻った」とラウンド中に修正もできた。
ショットに関してはずっと好調を維持できているだけに、大舞台に臆せず明日は思いっきり攻めて上位を狙う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹ら日本勢の順位をリーダーボードで速報中!
「変わりすぎている」パットのフィーリングに苦しむ松山英樹は6打差14位に後退
宮里優作は4つ落し51位タイに後退「逆ムービングでしたね」
海外メディアも松山英樹に注目、怒り狂う同伴競技者の質問も…
【記者の目】全米オープンで猛追する松山英樹のアイアンとウェッジを考察