ユン・シユン「『最高の一発』のキャラクターは、DEUXの故キム・ソンジェさんをモチーフにしている」

写真拡大 (全2枚)

ユン・シユンがKBS 2TVの新バラエティドラマ「最高の一発」の中のキャラクターのモチーフで、男性デュオ DEUXの故キム・ソンジェさんを挙げた。

ユン・シユンは最近発売された雑誌「allure KOREA」との インタビューで、チャ・テヒョンとユ・ホジンプロデューサーが共同演出するドラマ「最高の一発」について言及した。この作品でユン・シユンは、1990年代に人気があったスターのユ・ヒョンジェ役を務めた。

彼は「故キム・ソンジェさんをモチーフとした。キム・ソンジェさんは当代のファッショニスタたちとはレベルが違ったようだ。服もとても洗練されたファッションだった。もともと好きな歌手だったが、演技しながらも『キム・ソンジェさんが生きていたらどうだろう?』ということをよく考える」と告白した。

バラエティ番組のプロデューサーであるユ・ホジンの初めて演出したドラマであり、俳優ではない演出者チャ・テヒョンの初めてのドラマで、より一層関心を集めている「最高の一発」。これに対してユン・シユンは、「演出者が全国民的に人気を得ている方々なのでプレッシャーだ。だが、僕らの目標は視聴率よりは若い人々に広く知られることだ」として抱負を明らかにした。

本をたくさん読み、本が好きなことで有名な彼は、「書店に行けばまず、僕が好きな作家の新作が出ているか先に調べる。政治、社会分野の書籍が好きだが、最近では近現代史を扱った本を読んでいる」と付け加えた。