金浦から見える北朝鮮の村(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部は18日、北朝鮮の住民1人が同日午前2時半ごろに金浦半島北端の漢江河口地域から韓国側に亡命したと明らかにした。北朝鮮住民は男性とされる。韓国軍は亡命の動機や経緯について調べている。

 北朝鮮住民が韓国に亡命したのは今年2例目。統一部によると今月初め東海で漂流していたところを韓国当局に救助された北朝鮮船員4人のうち2人が亡命を希望した。東海を漂流中に韓国当局に救助された船員が亡命を希望したのは2015年7月以来だ。
 今月13日には北朝鮮軍の兵士1人が北中部の南北軍事境界線を越えて韓国側に入った。この兵士は韓国軍の拡声器による北朝鮮向け宣伝放送を聞いて亡命したと話しているとされる。北朝鮮兵士が軍事境界線を越えて亡命したのは昨年9月以来。
ikasumi@yna.co.kr