ずっと男友達だと思っていた男子が、ある日突然ボディタッチしてきてビックリ! なんて経験がある女子もいるのでは? 急にボディタッチしてくる男子は何を考えているのでしょうか? 

1. 女子が自分のことを好きかどうかを試している



「彼女はおれのことがどこまで好きなのだろう」というのを知るために、いきなりボディタッチしてくる男子がいます。ようするに、彼はあなたに“探り”を入れているということです。ボディタッチをして女子が嫌がらなければ「脈あり」、嫌がったら「脈なし」あるいは「まだ時期が時期ではない」と判断しています。

では、どうすればいい?
あなたが彼のことが好きなら、上手くその場をやり過ごせばいいでしょうし、イヤなら「やめてよ」と言えばいいのではないでしょうか。「彼に悪いな」なんて思う必要などありません。あなたのカラダはあなたのものであって、彼のモノではないのです。

2. “好きになってよ”アピールをしている



彼女が自分のことを好きかどうか試す意味でボディタッチして、それが上手くいって「付き合いたい」という成功体験を持っている男子の中には、“好きになってよ”アピールのために、さらにボディタッチをすることもあります。お酒が入った男女に多いケースだと思います。
たとえば男子が女子の太ももなんかを触って、彼女が嫌がる素振りを見せない。すると、男子はいつまでも太ももを触り続けます。ずっと同じボディパーツを触り続けると、「ま、今夜、彼に抱かれてもいっか」と思う女子がいることを知っている男子は、「おれのことをもっと好きになってよ(今夜しようよ)」という気持ちをこめて女子のカラダを触るのです。

では、どうすればいい?
こちらも、あなたが彼のことが好きであれば、ずっと触られっぱなしの状況を続けるといいでしょうし、イヤなら彼に触られない距離に逃げるといいのではないでしょうか。うまく逃げることができない場合、たとえば「手相を見てあげる」と言って彼の手を掴んじゃう、という女子もいます。彼の手を拘束しちゃうのに「手相を見てあげる」というのは、なかなかいい口実ですよね。

3. 好きという気持ちがダダ漏れになってしまった



何回か女子を口説いても女子がちっともなびいてこない場合、ボディタッチをし始める男子もいます。用意してきた口説き文句のすべてを彼は使い果たしてしまい、口にする言葉がまったく見つからない……。「困ったな、どうしようかな。そうだ、彼女にボディタッチしちゃえ!」ってことです。

口説かれているのか判断すべし
ボディタッチされたくない女子は、彼が口説いてきているときに「付き合えない」とか「無理」とかとちゃんと言えばいいのではないでしょうか。
人によっては「まさか口説かれているとは思わなかった」という人もいるみたいですよね。彼は彼女を口説いているつもりになっていても、彼の言い方が悪いのか、彼女が鈍いのか、口説かれているなんて思ってもみなかったというケース。このケースが最悪の状況に発展すれば、「触ってほしくないのに、彼は私ノースリーブの腕を触ってくる」という、女子にとって非常に悲しい結果になったりします。彼が口説いてきているのか、単に普通の会話をしているのか? これくらいのことは勘でわかるようになった方が身のためではないでしょうか。



いかがでしょうか。
「おれのことが好きかどうか試す」意味でボディタッチをする男子なんて、まだかわいいものです。が、男によっては「しつこく同じボディパーツを触り続けると、女子はその気になる」ということを信じている人もいます。こういう男は、ようするに自分に自信のない人です。自分の仕事や生き方に自信がある男子は、恋愛心理学を悪用したようなモテテクを使わないのです。彼がボディタッチしてくる“意味”を考えると、あなたがどういう言動をとるのが身のためなのかがよく見えてきます。よからぬ男に騙されないよう、お気を付けください。
(ひとみしょう/studio woofoo)