NMB48山本彩

 NMB48の“さや姉”こと山本彩(23)が、結婚を発表したNMB48須藤凜々花(20)について「今は、正直何と言って良いのか分かりません」などとコメントし、困惑している。

 17日に沖縄県で開催された「第9回AKB48選抜総選挙」。HKT48指原莉乃が1位となり、前人未到の3連覇を飾り、2位にランクしたAKB48渡辺麻友が卒業を発表するなど、多くの話題を提供した。

 そのなかで、20位に入った須藤の発言が波紋を呼んでいる。壇上スピーチで「初めて人を好きになりました。私、NMB48須藤凜々花は結婚します」と突然の結婚宣言をおこない、大きな波紋を広げた。

 NMB48をけん引する山本は、今回の選抜総選挙には不出馬。開票中にはランクインしたNMB48メンバーの名前を掲載した同グループの公式ツイッターのつぶやきをリツイートするなど、エールの気持ちを存分に示していた。

 そうした状況下で訪れた須藤のあまりにも唐突な“結婚”宣言。山本はツイッターで、「今は、正直何と言って良いのか分かりません。申し訳ないです」と自らも困惑する様子を伝え、ファンに詳細を説明できないことにお詫びの気持ちをしたためた。

 この山本のメッセージにファンからは「私も固まりました」などと共感する声が続々と寄せられ、「彩は何も悪くないよ」「さや姉が謝ることじゃない」などと励ます声も相次いでいる。