20位の須藤凜々花は突然結婚宣言し、会場を驚かせる。左は徳光和夫アナ(撮影・丹羽敏通)

写真拡大

<第9回AKB48選抜総選挙>◇17日◇沖縄

 AKB48の49枚目シングル(8月発売予定)の選抜メンバーを決める第9回AKB48選抜総選挙の開票イベントが17日、沖縄県豊見城(とみぐすく)市立中央公民館で無観客で開催されたが、前代未聞の結婚宣言が飛び出した。第20位に入ったNMB48須藤(すとう)凜々花(20)が、壇上のスピーチでまさかの結婚表明。見守るメンバーや司会の徳光和夫アナウンサー(76)らが絶句する中「結婚します。初めて人を好きになりました」と語った。「週刊文春」が取材を進めており、この日の発言になったとみられる。

 須藤が、前代未聞のぶっとび発言で、会場のメンバーやスタッフ、司会者らを仰天させた。緊張した面持ちで、第20位の感謝を伝えたのちに「大好きな皆さんに囲まれて、私はすごく人の愛について知って、初めて人を好きになりました…。えっと、私、私、NMB48須藤凜々花は結婚します! あの、あの、すごくふざけてるように聞こえるかもしれないですが、私はいつでも本気です」と衝撃告白した。

 須藤の口元にマイクを添えていた徳光アナも絶句して固まってしまう。そんな徳光アナに「今、自分が何を言っているか分かりますか?」と問われても、「私は今までのアイドル人生に一点の曇りもなく、ウソ偽りなく、本当にみなさんのことを、人間須藤凜々花として大好きでした。だから、これから私が結婚する気持ちも本気です」と再度強調した。

 「ギャー」と叫んで、ずっこけたNMBメンバーたちから「誰? 誰?」と突っ込まれると、「後日、折り入ってNMB48の大人たちと発表します」と締めた。続く第19位峯岸みなみ(24)も「この後に私が何を言っても記事にならないでしょ。私が結婚発表したかった…」と、アイドル歴11年半の大先輩をも戸惑わせる、サプライズだった。

 もともと、300人以上の48グループで1番の爆弾娘。ファンからヤジられると、ツイッターで「私は処女です!!」と告白するなど、爆弾発言を連発するタイプだった。

 関係者によると、須藤の相手は、以前からうわさされていた医療関係者だという。衝撃発言後には、週刊文春のニコニコ動画生配信で、6月8日に、相手男性の都内にあるアパートに須藤が出入りし、宿泊する様子を暴露された。NMB48は、須藤が週明けにも記者会見することを発表した。卒業の有無も含めて、詳細は本人の口から明かされる。

◆須藤凜々花(すとう・りりか)1996年(平8)11月23日、東京都生まれ。13年11月の第1回AKB48グループドラフト会議の1巡目で3チームから指名され、交渉権を獲得したNMB48チームNに加入。14年3月に劇場公演デビュー。15年7月、NMB48シングル「ドリアン少年」でセンター。158・1センチ。血液型A。