学生の窓口編集部

写真拡大

今日は父の日。日ごろ口に出しづらい感謝の気持ちも、この日だけは伝えやすくなりますよね。お父さんのことを今までないがしろにしてきてしまった人も、この機会に正直に謝罪の気持ちを伝えることができるかもしれません。今は父親と仲良しの人でも、反抗期のころにひどい態度を取った覚えがある人もいるのでは? そこで今回は、「お父さんに謝りたいこと」を大学生のみなさんに聞いてみました。



■お父さんに謝りたいことはありますか?

中二病診断! あなたの黒歴史は健在かも?!

1位……反抗的態度 63人(39.3%)
2位……無視 35人(21.8%)
3位……暴言・軽口をたたく 30人(18.7%)
4位……期待や約束を裏切った 17人 (10.6%)
5位……金銭がらみ 10人(6.2%)

大学生366人のうち、謝りたいことがあると答えた人は160人。回答内容をいくつかのジャンルにわけて順位をつけてみました。気になる1位は、思春期なら誰もがとってしまう反抗的な態度。2位も親心が時にわずらわしくなってしまう無視。3位は信頼関係があるからこそついついデリカシーなく言ってしまう暴言・軽口となりました。

それではみんなの意見を見てみましょう。

■1位……反抗的態度を謝りたい

・高校のとき2人で外食したくないと断ったこと。友達に見られるのが恥ずかしかった(女性/22歳/その他)
・いつも送り迎えしてくれていたのにお礼を言わなかったこと(女性/21歳/短大・専門学校生)
・尊敬できるところがないとずっと思っていたこと。父親がなにかを成し遂げた年齢に達しても、自分はなにもできていないと思うから(男性/26歳/大学院生)
・幼い頃、怒られたときに買ってくれたものをぐじゃぐじゃにしてしまった。今でも思い出すたびに苦しくなるから(男性/23歳/大学院生)
・車の運転をしているときに口出しされてムカついて下ろして帰ったこと(女性/21歳/大学3年生)

思春期に家族と一緒にいるところを友達に見られたくない心境、買ってくれた物を壊して、それを今でも引きずっている方の気持ち、わかりますよね。ただ車を降ろしてしまったのはさすがにつらいかも……。

■2位……無視したことを謝りたい

・親父のつまらない話をテキトーにあしらっていること。聞いてあげねば(男性/19歳/大学2年生)
・大学に入学した節目であいさつに行かなかったこと。離れて暮らしていて、あいさつに行けばよかったなと後悔している(女性/20歳/大学3年生)
・中1から高3まで話さなかったこと。ケンカしたことがきっかけで話さなくなった(女性/20歳/大学2年生)

親は字のごとく親心でやいのやいの言ってしまうもの。それをウザく感じてしまうのも理解できます。社会に出てからも、よかれと思って世話を焼いてくる先輩を遠ざけてしまうことってありますからね。

■3位……暴言・軽口をたたいたことを謝りたい

・大学名をバカにしたこと。自分も偉そうなことを言えない大学なのにプライドを傷付けてしまった(男性/20歳/大学3年生)
・進路で家を継ぐかどうか言われたときに、当時「継ぐわけねぇだろ」と言ってしまったこと(男性/20歳/大学3年生)
・この家に生まれたくなかったと言ったこと。厳しい父だけど今は感謝もあるから(女性/21歳/大学3年生)
・料理の苦手な父親がせっかくご飯を作ってくれたのに「おいしくない」と言って食べなかったこと(男性/22歳/大学4年生)

絶対壊れない絆と信じているからこそ、遠慮なく暴言を吐いてしまうもの。でも親はやっぱり傷ついているはず。引きずってしまうる場合もあるので早めに謝りたいものです。

■その他

・パソコンにウイルスを入れてしまったこと。ワンクリック詐欺でウイルスを入れてしまってそのままにしておいた(女性/21歳/大学3年生)
・借りたお金をなかったことにしようとしていること(男性/22歳/大学4年生)
・国公立大学に落ちて私立大学に通うことになり、膨大な学費を負担してもらっていること(女性/19歳/大学2年生)
・父子家庭なのに家の手伝いをしないこと。仕事も家事も大変なのに申し訳ないから(女性/21歳/大学3年生)
・お父さんと結婚すると約束したのに今は全くその気にならないこと。好きな人ができる前に無責任なことを言ったと思ったから(女性/21歳/大学4年生)

さまざまな意見がありましたが、それぞれが身につまされるものがあったのではないでしょうか? なかにはこんな意見も……。

・亡くなる前に大切さを気付かなかったこと。13年間一生懸命育ててくれたのに感謝の気持ちを伝えなかったから(女性/19歳/大学2年生)

すでになくなってしまったお父さんのことを思い出し、後悔しているようですね。この意見は親を持つすべての人が考えさせられるのではないでしょうか。「親孝行したいときに親はなし」なんて言葉もあります。父の日には、お詫びや感謝の気持ちを素直に伝えてみてはいかがでしょうか。

文 佐藤充

マイナビ学生の窓口調べ
調査機関:2017年6月
集計対象:大学生男女366人