【詳細】他の写真はこちら

MAG!C☆PRINCEが、初の名東Zeppツアー『本気☆LIVE Vol.4』の初日を自身の活動拠点である名古屋で迎えた。

過去のZepp Nagoya公演と同様、販売開始から1分で完売したプレミアムチケットを握りしめたチアーズ(マジプリファンの総称)が会場に集結。開演前からチアーズ1,800人の熱気が溢れるなか、マジプリメンバーが登場。

1曲目からマジプリ最大のアゲ曲「キミレボ」が放たれ、会場のテンションはいきなり最高潮に。メンバーが代わる代わる「俺について来い!」と叫ぶパートには多くの女子から悲鳴にも近い歓喜の声が上がった。

そして、「RUSH」「Spin the Sky」と序盤からアッパーな人気曲で盛り上げ、これまでのライブ以上に勢いを感じさせるステージを繰り広げていった。

中盤では、マジプリが所属するワタナベエンターテインメント主催の「九州を元気にする」イケメンボーイズアイドルグループオーディションによって、5月20日に結成されたばかりの弟分グループ・九星隊(ナインスターズ)の4人が応援に駆け付けた。メンバーの大池瑞樹が振り付け&音源を編集したトラックで本格的なダンスを披露し、会場を沸かせた九星隊は、同じく事務所の先輩であるD☆DATEの人気曲「Hello Hello」をマジプリとともに歌い、ライブに華を添えた。

また、MAG!C☆PRINCEは「Wake up calling」「キミラブ」と2曲の新曲も初披露。5月にリリースし、オリコンウィークリーCDシングルランキングにて2位にランクインした最新シングルで、イモトのWiFi TVCMソングとしてもおなじみの「UPDATE」では、FISHBOY(RADIO FISH)によるクールな振り付けで、大人の一面も見せた。

さらに、アンコールでは、デビュー2周年の記念日となる12月23日に愛知・名古屋国際会議場(センチュリーホール)でのワンマンライブの開催を発表。マジプリ史上最大規模となる3,000人収容の会場での公演が決定したことが発表されると、会場中がたくさんの歓声と祝福に包まれた。

MAG!C☆PRINCEは、7月8日に東京・Zepp Tokyoにて待望の初の東京ワンマンライブを開催する。

リーダー平野泰新 コメント

センチュリーホールというとても大きい会場でライブができることをうれしく思います!発表されたときは、「ついにここまできたのか……」と自分たちの成長を実感しました。

初めての会場で今までよりもレベルの高い洗練されたパフォーマンスが求められるなか、自分たちがどこまで通用するのか不安もありますが、とてもワクワクしています! 本当に楽しみで仕方ありません! このライブで新しいことをやってみたいですし、これを機に自分たちの新しい魅力も伝えていきたいと思っています!

当日ライブを観に来てくださる方の心に一生刻まれるような本当に楽しい空間、瞬間を作りあげたいと思います!

<セットリスト>

01. キミレボ

02. RUSH

03. Spin the Sky

04. Wake up Calling

05. GloryWorld

06. Hello Hello with 九星隊(ナインスターズ)

07. 絶対☆アイシテル!

08. 愛しくて 切なくて 抱きしめたくて

09. 一通LOVE

10. Compass

11. UPDATE

12. Clap your hands

13. Over The Rainbow

【ENCORE】

14. キミレボ

15. キミラブ

16. GloryWorld

リリース情報



2017.05.03 ON SALE

SINGLE「UPDATE」

MAG!C☆PRINCE OFFICIAL WEBSITE

http://www.magipri.nagoya/