盤石のディフェンスで完封勝利に貢献した昌子。イラク戦から中3日でもタフに戦った。写真:徳原隆元

写真拡大

J1リーグ第15節/鹿島 3-0 札幌/6月17日/カシマ
 
 フル出場した日本代表でのイラク戦から中3日。それでも、昌子源は札幌戦に出場し、3-0の完封勝利に大きく貢献した。
 
 国際舞台でのスリリングな戦いを経て、ひと回り逞しくなった印象だが、当の本人はどのように感じてピッチに立っていたのか。
 
「特に変わらなかったけど、多少は余裕を持ってできたかな。プレッシャーは、鹿島でも感じる時は感じるけど、代表と比べると、そこまでではなかった」
 
 日本代表で大きな一歩を刻んだ24歳のDFが醸し出すオーラが、新体制となった常勝軍団をさらなる高みへと導く。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【鹿島 3-0 札幌 PHOTO】スピードサッカーで3点を奪取した鹿島がホームで完勝