16日、ギデンズ・コー監督の最新作となるホラー映画「報告老師!怪怪怪怪物!」のポスターが、「血なまぐさすぎる」として香港で掲載禁止されることになった。

写真拡大

2017年6月16日、ギデンズ・コー(九把刀)監督の最新作となるホラー映画「報告老師!怪怪怪怪物!」のポスターが、「血なまぐさすぎる」として香港で掲載禁止されることになった。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

自身の小説を映像化した11年の映画「あの頃、君を追いかけた」で、空前のメガヒットを飛ばしたギデンズ・コー監督。その最新作となるのが学園を舞台にしたホラー映画「報告老師!怪怪怪怪物!」で、台湾では来月28日から公開予定。さらに、韓国の第21回富川国際ファンタスティック映画祭、スイスの第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭にも出品が決まっている。

この映画のポスタービジュアルについて、香港では審査機関をパスできず、掲載禁止になったことが分かった。「血なまぐさくて、あまりに残酷すぎる」というのがその理由。問題のポスターでは、数多くの学生が血まみれで倒れる中、一匹のモンスターが目を光らせながら、こちらに向かって手を伸ばす様子が写されている。

香港での決定を聞いたギデンズ・コー監督は、「ゾッとするほど恐ろしい映画だと証明してくれたことになる」と喜びを語っている。このニュースの宣伝効果のせいか、このほど解禁された映画のトレイラー映像は、わずか1日で100万人以上が視聴するほどの人気だ。(翻訳・編集/Mathilda)