”マンネリ”が原因!「セックスレスに陥るカップル」の共通点5つ

写真拡大

お互いに相手のことが嫌いになったわけじゃないのに、セックスの回数が減っていることってありますよね。
セックスレスを放置するとお互いに物足りなくなって別れてしまう可能性がありますが、原因が分からないことにはセックスレスを解消できませんよね。

そこで今回は、セックスレスに陥るカップルの共通点を皆さんにご紹介しますね!

●(1)普段からあまり話さない

『会話が少なくなると自然とスキンシップも少なくなっていくのを感じます……』(33歳/飲食)

交際が始まってから時間が経つと、昔よりも会話が減ることってありますよね。
ですがセックスレスのカップル達に目立つ特徴が、普段の会話の少なさなんです。

会話が減り始めたカップルは、一緒に過ごす時間が以前よりも楽しく感じられなくなります。
そして相手に対する関心が失われる ことで、セックスをしたい気分になる回数が減り始めます。

そのためセックスレスを解消したい場合は、普段の会話を積極的に行うことが大切です。
コミュニケーションを絶やさずに精神的な繋がりを保つことで、セックスへの関心や満足感を維持してセックスレスを改善できますよ。

●(2)毎回同じデートプラン

『彼女があんまり遠出好きじゃないんで、どうしても毎回お家デートが多いんですよね。新鮮味がないとドキドキが薄れる』(28歳/営業)

セックスレスに陥る大きな理由の1つがマンネリです。
交際期間が長くなるとお互いにデートプランを考えることが億劫になるため、似た内容のデートが増え始めます。

そして、デートからセックスを終えるまでの手順がパターン化されると、同じような作業の繰り返しになります。
こうしてセックスが日常的な行為に変わり、特別な興奮や陶酔感が徐々に失われる ことが原因でセックスレスに陥ります。

そのため交際期間が長くても手抜きのデートをせずに、新鮮で楽しいデートプランを用意することでマンネリな関係になるのを防いでセックスレスを改善できますよ。

●(3)女性の方が強い

『誘っても断られるのが目に見えてるので、最近はそういう欲自体がなくなってきました』(32歳/商社)

近年は男性よりも逞しい女性が増えていますが、女性の方が強いカップルはセックスレスに陥りやすいので注意する必要があります。

闘争本能や支配欲などの男性に備わっている本能は、性欲と密接に繋がっています。
そのため女性の方が強くて男性に対する態度が高圧的なカップルの場合は、本能的な欲求が満たされないことで男性が萎縮して、女性への性的関心が薄れ始めることでセックスレスに陥ります。

こうしたセックスレスを未然に防いでカップルの性生活を充実させるには、女性側が普段よりも女らしく振る舞うことで、男性の本能を刺激することが効果的です。

●(4)お互いに忙しい

『お互いに忙しいと疲れが取れてない状態で会う訳だから一緒に寝てる方が幸せなんだよねー』(30歳/アパレル)

カップルのお互いに対する気持ちが冷めてなくても、多忙すぎて慢性的に疲れているとセックスレスに陥る場合があります。
性欲は体力や健康状態と深い関係にあるため、仕事で疲弊して心身が疲れ切っていると、どれほど相手のことが好きでもセックスをしたい気持ちにはなりません。

こうしたセックスレスは、仕事が一段落して心身にゆとりが生まれることで解消されます。
そして、多忙な時期が長引いて余裕が生まれそうにない場合などは、デートプランを工夫してお互いに息抜きができるような機会を持つことが大切です。

●(5)マンネリ化したセックス

『たまには違う人と違うセックスをしたいなぁ……あ、これオフレコね』(29歳/インストラクター)

たとえ大好物の料理でも、毎日食べると飽きてしまって食べるのが嫌になりますよね。
それと同じで、カップルがセックスレスに陥る原因として特に多いのがマンネリ化したセックスなんです。

交際間もない頃には新鮮で沸き立つような興奮のあったセックスも、交際期間が伸びるにつれてマンネリに陥って、徐々に作業的な性欲処理へと変わること が少なくありません。
そして仕事のように同じことの繰り返しになると、セックスへの関心が薄れはじめてセックスレスに陥ります。

こうしたセックスレスを防ぐにはセックスの手順をパターン化せずに、お互いに新しい提案をするなどマンネリ化しないように工夫する必要があります。

●新鮮さを保つことが大切

セックスレスに陥るカップルの共通点をご紹介しましたが、いかがでしたか?
セックスレスを解消するには、交際期間が長くてもマンネリな関係に陥らないように注意することが大切なんです。

ご紹介した内容を参考にして、ぜひ充実した性生活を過ごして下さいね!

(文/恋愛jp編集部)