「トワイライトエクスプレス」の伝統を受け継ぐJR西日本の豪華列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」が本日・2017年6月17日(土)から運行を開始しました。大阪駅・京都駅では出発式が、城崎温泉駅でお出迎えが行われました。

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE

http://twilightexpress-mizukaze.jp/

・宮原総合運転所

初運転に向けて準備万端の「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。



行先表示は「大阪・京都←山陰線経由→下関」。



午前10時ごろ、関係者に見送られて運転所を旅立ちました。





・大阪駅

大阪駅に入線してきた「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。



デザイン統括を担当した浦一也さん、葉加瀬太郎さんらによる出発式が行われました。



京都方面へ走り出した瑞風。向かいのホームからは多くの鉄道ファンがカメラを向けました。



・京都駅

行先案内板を見ると「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」というフルネームを入れるためか、「TWILIGHT EXPRESS」が種別のところに押し込まれていました。



京都駅でも向かいのホームから撮られまくる「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。



ここでも出発式を実施。



子どもたちが瑞風の旗を振ってお見送り。



・京都鉄道博物館

京都駅近くにある京都鉄道博物館の屋上からは走行する「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の様子が見られました。まずはJR京都線で大阪方面から京都駅へ向かう瑞風。



しばらく経つと、山陰線に入って折り返してきました。



・城崎温泉駅

城崎温泉で熱烈な出迎えを受ける「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。





駅前にはくす玉が用意されました。



「またお越し下さい」の横断幕で見送られ、山陰線を西へと走り去る瑞風。



「山陰コース(下り)」の瑞風はこのあと余部橋梁、折居海岸、世界遺産・萩反射炉といったビューポイントを経て萩駅と東萩駅に停車。その後、深川湾を経て、下関に至ります。土木遺産・惣郷川橋梁をゆく姿はこんなイメージです。