ウサギな彼も”オオカミ”に!草食系男子を「その気にさせる」悩殺フレーズ5つ

写真拡大

びっくりするくらい奥手な草食系男子は、恋愛に自信がないせいで恋人にも控えめです。
大好きな彼が草食系男子なら、悩殺フレーズで彼を「その気」にさせてしまいましょう。

草食系男子も思わず肉食系男子になってしまう、とっておきの言葉をご紹介します。

●(1)○○君の好きな女の子のタイプってどんな子?

『好きなタイプを聞くのって、自分に興味があるから聞くと思うのでドキッとします』(34歳/印刷)

草食系男子をその気にさせるなら、恋愛感情がある事を相手に意識させましょう。
悩殺フレーズとしておすすめなのが、好きな女性のタイプを聞く事です。

恋愛慣れしていない草食系男子は、好きなタイプを聞かれた事で恋愛を意識します。
そして「あれ?これを聞かれるって事はもしかして俺の事…」と思うのです。

好きなタイプが自分の見た目や内面と似ているなら、安心したように笑ってみましょう。
もしも自分と似ていないと思ったら、ちょっとすねたような態度を取ってください。
そうすると草食系男子はますます「これってもしかして」と思うのです。

●(2)○○君の手、おっきいね!手繋いでると安心する

『手を繋がれただけでもうダメです、想像するだけでやばい』(26歳/IT)

草食系男子は女性から触れられる事に慣れていませんので、触られるとドキッとします。
そのドキドキを恋だと錯覚させる為 に、「○○君の手、おっきいね!」と言いましょう。
更に、そっと繋いだ手を見つめながら「手繋いでると安心する」なんて言ってみます。

するといくら気弱で奥手な草食系男子でも「この子、俺の事好きなの?」と思うのです。
そう思わせる事で草食系男子からアプローチしてもらえる可能性を上げられるでしょう。

●(3)まだ離れたくないな…私の家、来る?

『チキンな僕でもさすがに覚悟を決めますわ』(28歳/営業)

草食系男子と一緒に出掛けた帰り、「まだ離れたくない」と寂しそうに言ってみます。
草食系男子が「どうしたの?」と問いかけてきたら「私の家に来てよ」と誘いましょう。

いくら草食系と言っても、女性から家に誘われる意味がわかるはず です。
目をうるうるさせながら、または彼の服の裾を指でつまみながら言うのも効果的です。

●(4)もうちょっとだけ一緒に居たいの、だめ?

『名残惜しそうに言われたら嬉しいです』(25歳/販売)

家に呼べそうにない時は、敢えて場所をぼかしながら離れるのを惜しむ姿を見せます。
「もうちょっとだけ○○君と一緒に居たい…だめ?」と可愛くおねだりしましょう。
この時に目を見つめて照れたように言うと 、草食系男子をその気にさせられます。

「じゃあ、もうちょっとだけ居る?」と彼に言わせれば、もうこっちのものです。
バーやレストランへ誘われたら「2人きりになれる場所がいいな」と言いましょう。

●(5)○○君のそういうところが好きだよ

『僕のことを認めてもらえると安心します……。今まで自分に自信がなかったのは他人に承認されたことがないからかも』(32歳/SE)

草食系男子が恋愛で奥手になってしまうのは、好かれている自信がないからです。
そんな彼に「愛してる」とアピールするなら、しつこいくらいに好きだと伝えましょう。

事あるごとに「○○君のそういう部分好きだな」と言ってみるのがおすすめです。
草食系男子は好きという言葉に反応し「この子なら受け入れてくれるかも」と感じます。
そうしてその気にさせていけば、草食系男子から告白される のも夢ではありません。

----------

自分にも恋愛にも勇気を出せない草食系男子も、悩殺フレーズで一気に自信を出せます。
女性の方からアピールをする事で、彼からアプローチできるように仕立てましょう。

恥ずかしがらずに悩殺フレーズを口にする事で、ウサギな彼も狼のように なれます。

(文/恋愛jp編集部)