学生の窓口編集部

写真拡大

大学生世代が使っているSNSで代表的なものといえばFacebookやInstagram、twitterなどありますが、どれか一つではなく複数のSNSでアカウントを所持している人も多いと思います。複数のSNSをやっている人は、どのSNSにも同じ内容を投稿しているのでしょうか? それとも用途や目的によって投稿内容を変えているのでしょうか。今回は現役大学生のみなさんに、SNSによって投稿内容を使い分けしているかどうか聞いてみました。



Q.Twitter・Facebook・Instagramで、投稿するSNSごとに投稿内容を分けていますか?

分けている 103人(42.0%)
分けていない 142人(58.0%)

▶【性格診断テストまとめ】自分の隠された一面が丸わかり?!

使い分けしている人は約4割。使い分けしていない人のほうが少し多い結果となりました。続いて、それぞれにその使い方をしている理由を詳しく聞いてみました。

■その理由を教えてください。

<分けている派の意見>

●見られたくないものもあるから

・親や先生と繋がっていたりするSNSには、学校関係のことしかあげられないので。そのほかのSNSでは大学生っぽいことをあげる(女性/22歳/大学院生)
・Facebookはいろんな人に見られるので、プライベートのことは載せたくないから(女性/20歳/大学2年生)
・あまり自分のことを晒したくないから(男性/22歳/大学4年生)
・見られてよいことと悪いことがある(女性/22歳/大学4年生)

●用途別に使い分けしている

・Instagramは写真がメインで生活の充実している部分だけを載せているけれど、Twitterは単に言葉を投げたいときに使ったり、情報共有のために使ったりしている(女性/21歳/大学4年生)
・Facebookは自分の目標とか刺激を受けたことなど、インスタは娯楽や楽しかったことを投稿(女性/22歳/大学4年生)
・Twitterは文字、インスタは写真をメインにしたほうが便利だから(女性/19歳/大学1年生)
・Facebookは意識高い系の投稿をして、Twitterは独り言とか思ったことを(女性/20歳/大学3年生)

<分けていない派の意見>

●そもそもあまり使用していない

・自分の投稿はあまりしていないから(女性/21歳/大学4年生)
・どれもあまり使っていないから(女性/20歳/大学3年生)
・Facebookは閲覧程度しかしていない(女性/21歳/大学4年生)
・あまり呟かず、自分のためになることを閲覧しているから(男性/23歳/大学4年生)

●使い分ける必要性を感じない

・区別が面倒だから(男性/20歳/短大・専門学校生)
・基本的に全てTwitterで呟くようにしているから(男性/20歳/大学3年生)
・とくに使い分けることもない(男性/19歳/短大・専門学校生)
・どのSNSでも、書きたいことを書き込んでいる(女性/21歳/大学2年生)

今回の調査で、SNSを使い分けている人もいましたが、使い分けていない人のほうが若干多かったです。ただし、使い分けていない人はそもそもSNSの使用頻度が少ないという傾向にありました。

SNSごとに写真やつぶやきなど得意な分野は異なります。SNSの特徴を活かして使い分けているという人もいましたが、使い分けていない人も多く、友達の近況確認や気分で使っているという人も少なくないようです。この機能が優れているからではなく、割と自由に使っている学生が多いようですね。シェア内容の使い分けについては、そこまで気にしなくてもよさそうです。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年4月
調査対象:大学生男女403人