園子温監督初の完全オリジナル脚本ドラマ『東京ヴァンパイアホテル』で、正体不明な“K”&“山田”を演じた夏帆さんと満島真之介さんのインタビュー後半戦!

前半では、ルーマニアロケの話や、予想もつかなかった撮影現場での「いっぱいいっぱい」エピソードを語っていただきました。

後半では、夏帆さん曰く「毎日、本当に死ぬんじゃないかと思った」というさらに衝撃的なお話や、満島さんの涙で迎えたクランクアップのことなども交え、大ボリュームでお送りします!


 出典:Nosh

Q:撮影期間はどれくらいだったんですか?

夏帆:3か月ちょっとですかね?

満島真之介(以下、満島):それくらいだったねえ。

夏帆:東京での撮影は、ほとんどセットだったんです。

満島:だから、何時まででもできる、という(笑)。

夏帆:そうなんですよ! 今が何時かもわからないし、毎日セット通いだったので、撮影のときは現実世界と引き離されていました。本当に不思議な感覚でした。

満島:本当に、園さんじゃないと成り立たないです。園さんの頭の中にある世界観を信じるしかなくて、僕らはそのときを生きるので精いっぱいでした!

夏帆:毎日、本当に死ぬんじゃないかと思いながら、下手したら死ぬまでいかなくても、大けがするんじゃないかな、と思いながらやっていました。


 出典:Nosh

Q:お話を聞けば聞くほど、想像を絶します……。お互い、役として向き合ったときは、どんな感じだったんですか?

満島:うーん……何だろうね? その時期って、僕らふたりとも体力も精神もギリギリの状態でした。

僕はずっとドレッド(ヘア)で生活していて、地毛ではなく編みこんでいるから、毎日髪も洗えなくて、ずっと引っ張られ続けていて、痒いし、痛いし(笑)。指先から脳みそまで作品にどっぷりでしたよ。

細い一本の糸で保っているような状態なので、夏帆ちゃんのことも目に入らないほどでした。でもずっと意識はしてましたけどね。最大の適役あったので。

夏帆:アクションも含めて、負けられないなって思いましたよね。

満島:日本の作品で、男と女が戦うっていうのもほとんど見たことないしね。

夏帆:しかも、例えば、普通は向こうが刀なら、こちらも刀じゃないですか。でも、この作品は違って、私は刀で満島さんは斧、とか(笑)。


 出典:Nosh

Q:アクションシーン、ど迫力でした。

満島:斧とか銃とか、いろいろ使いましたよ。何でもあり。

夏帆:しかも、基本ワンカットで撮っていくので、アクションを割らないんですよ。

満島:かなり大変なんですよ!

夏帆:体力面でもハードでした。

満島:とてつもなくきつかった。

夏帆:もうハイになってしまって(笑)。

満島:そうそう。ハイになってたよね。特に、夏帆ちゃんは本当に「よくやった!」っていう感じだよ!


 出典:TOKYO VAMPIRE HOTEL

Q:思い入れの強い作品だからこそ、クランクアップは涙で迎えたんですか?

満島:夏帆ちゃんとは、バラバラでクランクアップでした。僕は、クランクアップのときに初ウルッときちゃって。溢れました。

これまで園さんと過ごしてきた時間、今回また再会できたことなど、あらゆることが一気にフラッシュバックしたんです。

あそこまで感情が溢れ出ることは今までなかったので、自分でも驚きました。そこにつられて、スタッフもみんなもらい泣きしてました…。

夏帆:そうなんですね! 私は、日活の撮影所のシャワー室で園組のクランクアップだったんですけど、全然スタッフがいなくて(笑)。

満島:ええ(笑)!

夏帆:びしょ濡れになって、クランクアップしていました(笑)。

Q:貴重なお話の数々、ありがとうございました! 最後に、Nosh読者にメッセージをお願いいたします。

夏帆:こうして全部終わって、少し時間が経って今考えてみると、本当に夢だったんじゃないかと思っています。

毎日キレイにメイクをしてもらっても、その後すぐ血まみれになっていて……というのをずっとやり続けていたので(笑)。

でも、間違いなく、誰も見たことのない作品です。まずは1話見ていただきたいです。

満島:『東京ヴァンパイアホテル』は、一石を投じる作品になるんじゃないかなと思っています。

配信だからといって撮影のパワーが変わるわけではなく、新しいことへの挑戦に力みなぎっていました。映画に負けず映画ではできないものをつくりたかった。

僕らが感じた摩訶不思議な世界に入れた喜びを、皆さん!共有しましょう!(取材・文:赤山恭子、写真:編集部)

 

『東京ヴァンパイアホテル』は6月16日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて全9話を見放題独占配信です!

【関連記事】

※ 伊藤英明が告白「やめようと思った」野村周平のイジリも炸裂!

※ 本物・藤原竜也が自称・藤原竜也と対峙!?

※ 玉山鉄二「本当に割に合わない」ギャラ事情にボヤキ節

※ ディーン・フジオカ、プロポーズは「勢いで…」

※ 渡辺直美主演「カンナさーん!」夫役に要潤の出演が決定