「最高の一発」チャ・テヒョン、ユン・シユンと再会…怒りを露わに

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
チャ・テヒョンが、戻ってきたユン・シユンにそっぽを向いた。

韓国で16日に放送されたKBS 2TV「最高の一発」では、ヒョンジェ(ユン・シユン) とクァンジェ(チャ・テヒョン) の劇的な再会が描かれた。

この日クァンジェは酔っ払ったボヒ(ユン・ソナ) をおんぶしていくヒョンジェを痴漢だと誤解して引き止めた。しかし、すぐに彼が20年前いなくなったヒョンジェだと知り、驚愕した。

ヒョンジェの事情を聞いたクァンジェは、ヒョンジェを殴って怒りを表した。続いてクァンジェは「台風が吹いてきて、風に押されて階段から落ちたが、気がつくと20年が経っていたということか。ありえない話だろう」と彼を信じなかった。

続けて「なんでも良いからよく聞け。ここから消えろ。幸せに生きている人たちを余計に揺るがさないで静かに来たところへ帰れ」と、彼にそっぽを向いた。