加速、フィット感、タッチ感を追求したプーマ究極モデル。
【PUMA ONE 17.1 HG】 ●品番104080-01 ●22,000円(本体価格) ●サイズ:22.0〜29.0cm ●アッパー:人工皮革+天然皮革 ●アウトソール:合成樹脂底(ポリウレタン) 
【PUMA ONE 17.1 FG】 ●品番104062-01 ●24,000円(本体価格) ●サイズ:25.0〜29.0cm ●アッパー: 天然皮革+人工皮革 ●アウトソール:合成樹脂底(ナイロン)

写真拡大 (全3枚)

 プーマが新しいスパイク『 PUMA ONE(プーマ ワン)』を発表した。
 
 タフなタックルをするディフェンダーから素早いストライカーまで、すべてのプレーヤーのニーズに応えることができる究極のスパイクをコンセプトに開発された『PUMA ONE』。
 
 この新モデルは、トッププレーヤーからユース年代のプレーヤーたちが求める、FAST(加速)をサポートし、FIT(フィット感)が優れていて、ボールに対するFEEL(タッチ感)が優れている。すべてのニーズを叶えるスパイクだ。
 
【FIT】エヴォニットソックが、かかと周りのサポート性と最適なフィット感を提供。
 
【FAST】軽量でフレキシブルなアウトソールと牽引性に優れたスタッド形状が加速をサポート。
 
【FEEL】アッパーに採用されている非常に薄くて柔らかいプレミアムカーフレザーがボールに対する究極のタッチとフィーリングを実現。
 コレクションには、天然芝ピッチおよび柔らかい土のグラウンド専用のFGモデルをはじめ、日本特有の固い土や人工芝グラウンドに対応し、レギュラーフィットのエヴォJラストを採用したHGモデル、そして新たに人工芝グラウンド専用モデルとしてAGモデルもラインナップされている。

『PUMA ONE』は、6月17日(土)からアントワーヌ・グリエーズマン、セルヒオ・アグエロ、エクトル・ベジェリン、長谷部誠をはじめとするプレーヤーたちがプレー時に着用する。

販売は、6月29日(木)よりプーマ取り扱いショップにて開始予定となっている。
 
■PUMA ONE スペシャルサイト
http://www.pumajapan.jp/pumaone/