悪いものを溜め込まない習慣を!デトックスライフスタイルのすすめ

写真拡大

ヘルシーな食生活やライフスタイルが当たり前の時代となった今、身体の中の余分なものはキチンとデトックスしていきたいものです。日々溜まっていく「毒素」を体外に排泄することは、疲労を溜めにくくしたり、栄養素を吸収しやすくしてくれたりと、身体に嬉しいことばかり。
今回はエステティシャンの筆者が行っている、毎日簡単に出来るデトックスライフスタイルをご紹介します。

デトックスとは?

食べ物や空気中に含まれているダイオキシンや水銀、アルミニウムや鉛などの毒素を、私たちは知らずのうちに体内に取り込んでしまっています。デトックスとは、そんな体内に溜まった「毒素」を排泄することを指します。

デトックスすることで得るメリット

・新陳代謝がアップする

・むくみ解消効果

・肌のターンオーバーの正常化

・セルライト予防・改善

デトックス効果の高い食材

20170523sougawa01

トマトやブロッコリー、ほうれん草などの緑黄色野菜

ビタミンや食物繊維が豊富なので腸の働きを助けてくれます。ビタミンは熱に弱いので生野菜やスムージーにして栄養素を逃さず食べることがポイント。

玉ねぎ

血液をサラサラにするというのは有名な話。他にも肝臓の毒素を排泄する働きもあります。スープやサラダなど、どんな料理にも合うので使いやすい!

海藻類

ワカメやひじき、昆布、めかぶなどの海藻類にはビタミン、ミネラル、カルシウムが豊富に含まれています。腸に溜まった毒素を吸着して排泄してくれるのでデトックスには優秀な食材。

ブリ、さんま、さばなどの青魚

青魚には血液をきれいな状態に保つ働きがあります。血液に毒素が溜まってしまうと全身に回ってしまうので、常に血液をきれいな状態にしておくことも大切です。

他にも、セロリ、にんにく、しじみ、りんご、レモン、玄米などもデトックス効果の高い食材です。

デトックスライフスタイル習慣

・朝起きたらコップ一杯のお水を飲む

・朝食と共に緑黄色野菜とフルーツで作ったスムージーを飲む

午前中までに前日の食べたものは排泄をしてデトックス。

・日中もしっかり水分を摂り、お手洗いの回数も増やすこと。

・半身浴や入浴中にはストレッチやマッサージも兼ねて汗を出してデトックス。

・休日は運動やウォーキングなどで身体を動かして発汗する。


このように、日頃からデトックス食材を積極的に取り入れ、運動やマッサージをして身体の内側からデトックスしてみてはいかがででしょうか? 


(エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ)

【あわせて読みたい】
エステティシャン直伝!お疲れ顔にさよならマッサージ
・エステティシャンが教える!シートマスクの効果的なつけ方
・毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法
・簡単だけど効果は絶大!憧れの小顔になれるセルフケアまとめ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
・料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
・これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
・ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

【参考】
※デトックス - アンチエイジングネットワーク
※デトックス・ダイエット〜クリーンな痩せ体質に〜 - ダイエットSlism
※栄養素のはなし - サントリー
※ダイエットに適した食材 - みやび
※ダイエットにオススメの食材 - CLUB Panasonic