Photo: ヤマダユウス型


絵心と、テクニックを、レッツ・ラ・まぜまぜ!

戦う女の子が描きたい。そんな切なる思いから絵を描き始めた人も少なくないことでしょう。しかし筋肉の勉強が楽しいばかりに、かわいさよりマッチョさに寄ってしまったり、逆に萌え度が高すぎてカッコよくならなかったりと、かわいさとアクションの両立に悩む人も多い現代ではないかと思うのです。

そんな人にオススメしまくりたいのが、2017年5月13日(土)に玄光社より発売された『香川 久×馬越嘉彦 バトルヒロイン作画&デザインテクニック』。『フレッシュプリキュア!』のキャラデザを担当されていた香川さんと、『ハートキャッチプリキュア』のキャラデザを担当されていた馬越さんという、ゴールデンなお二人の作画ノウハウがつまった素晴らしい一冊なのです!

収録内容は、おふたりのプリキュアアートワークスが少しと、キャラデザの基本やデザインバリエーション、イメージボード、インタビューなど。特に面白いのが後半のオリジナルのバトルヒロイン制作という章で、世界観やキャラ設定をどうデザインに落とし込むのかが作例とキャプションで解説されています。元気なキャラは眉毛を太くして、大振りなアクションが映える衣装に、といった実践的なアイデアも。

他にも、手足などの末端のパーツによる表情の付け方や、スカートの動きで性格を表現するコツなどなど、すぐに試せるテクニックも多数収録。作例だけでなく、「こう考えるとこういう風に捉えられるから、こう描く」という、ご本人の思考プロセスも載っているのがかなり貴重かつ有用ではないかと思います。

プリティでキュアキュアなアクションガールを描きたい人はもちろん、プリキュア資料集やアニメーターのインタビューとしても価値の高い、何かと推せる一冊です。玄光社のサイトでは中身も一部見られるので、気になっている方はぜひ!


Photo: ヤマダユウス型
Source: Amazon, 玄光社

(ヤマダユウス型)