父の日を目前に控えた16日、四川省のある職業学院では、イケメンのフライトアテンダントのパパたちが子どもたちを引き連れ、自分たちの仕事を一緒に体験し、ちょっと変わった父の日を早めに過ごした。撮影・毛成山。

写真拡大

父の日を目前に控えた16日、四川省のある職業学院では、イケメンのフライトアテンダントのパパたちが子どもたちを引き連れ、自分たちの仕事を一緒に体験し、ちょっと変わった父の日を早めに過ごした。

【その他の写真】

この父親たちはいずれもかつては各航空会社でフライトアテンダントを務め、現在は同学院で教官としてフライトアテンダントを育成している。普段は仕事が忙しいこともあり、子どもたちとなかなか一緒に過ごすことができないという。そのため、父の日に子どもたちと一緒にこうした写真を撮影したことはとても貴重な体験となった。 (提供/人民網日本語版・編集TG)