DSC06469

写真拡大

雨天中止とかありませんから!

国民的イベントにも栄枯盛衰というものはあります。初夏の風物詩ともなった選抜総選挙。あらゆるものが総選挙化し、フルーツ総選挙だのスイーツ総選挙だの解散総選挙だのと、選挙選挙選挙の世の中。そんな選挙時代だからこそ、僕はひとつの総選挙をオススメしたい。特に、沖縄に行っちゃって雨に打たれている人に伝えたい。

今やナンバーワン総選挙との声も挙がる規模でのビッグイベントとなったニッカンスポーツ主催・大相撲総選挙。さまよう総選挙ファンの受け皿となれる器は、このイベントしかないと僕は確信しています。神話の時代からつづく相撲という日本人の心は、たとえAKBやJTBやCCBが滅びたとしても、永久に不滅なのですから。

そもそもフルーツ総選挙だのスイーツ総選挙だの、何が面白いというのか。ミカンだのバナナだのが1位や2位を争ったところで、ファンとして満たされるものなど何もないでしょう。「やった!バナナが1位だ!」「ざまぁみろクソミカン!」「このオレンジ崩れが!」なんて感情がわきおこるはずもありません。どれがどうなろうが「ふーん」です。

AKBの選抜総選挙だって、自分の押しメンや突きメンや寄りメンが番付を駆け上がっていくことに喜びがあるわけじゃないですか。そこは大相撲総選挙もまったく同じです。むしろ大相撲総選挙のほうが自分ひとりのチカラで頑張れます。ていうか、AKBで一番頑張っている人レベルで頑張ったら、大相撲総選挙ならたぶん1位を獲れます。

大相撲総選挙は五月場所番付の幕内力士から3名を選んで投票する形です。投票期間は今年の場合13日間。最大39票の投票となっています。しかし、そこにはカラクリがあります。ウェブでの投票は基本的に脆弱性まみれですし、何よりも「ハガキ投票」という現代の闇が残っているのです。電話帳で調べた住所と氏名でハガキを送りまくれば、事実上ひとりで無限の投票をすることが可能。

AKBの投票はCDの枚数が投票数のおおよその上限でしょうが、大相撲総選挙はハガキという無尽蔵の投票券があるのです。好きならば、より頑張れる。プリンターでハガキ印刷をすることもできますし、おそらく1票あたりの投票時間はAKBよりもはるかに短くできるでしょう。理論的にはたったひとりの頑張りで指原メンバーの獲得票数を超えることも可能です。大相撲総選挙なら、ね。

↓この魅力的なメンバーから、あなたの押しメンを正面ポジションに押し上げてみてはいかが?


今年もポスターが雑だな!ますますクソコラ!

魁聖に「コーラ大好き」って書いておいてチャンコ食べてるとか、逸ノ城に「減量中」って書いておいてケーキ食べてるとか、イラッとくるギャグも!

AKB48 / 願いごとの持ち腐れ 【Type B 通常盤】 【CD Maxi】

価格:1,399円
(2017/6/17 16:07時点)
感想(0件)



AKBの選抜総選挙では事前に投票券付きのCDを発売し、水着のPVで煽るというのが毎年の恒例でした。それが今年の課題曲「願いごとの持ち腐れ」では水着の場面はナシ。性をもてあそんでいることへの批判でもきたのでしょうか。これでは水着の持ち腐れといってもいい状況です。

しかし、大相撲総選挙をご覧ください。この圧倒的な半裸率。ポスターの時点でも胸部先端突起物が確認できるメンバーが8人もいます。さらに、「絶対半裸だな」と確信できるメンバーが実に20人もいます。半裸率48%。失われた水着PVを埋めてあまりある素肌感じゃないですか。さらに、彼らの劇場公演では半裸率は100%に跳ね上がるのです。驚異の100%です。

↓開票特番もニコ生で放送されるという充実ぶり!

「DAZN>>>スカパー」という世間の空気を真に受ければ、「ニコ生>>>フジテレビ」のはず!

大相撲総選挙がどんどん大きくなっている!

ちなみに、右にいるデブは第1回の総選挙で17票を獲得し、西前頭5枚目となった元若の里の西岩親方です!

AKB48 / 願いごとの持ち腐れ 【Type B 通常盤】 【CD Maxi】

価格:1,399円
(2017/6/17 16:07時点)
感想(0件)



このように大盛り上がりの大相撲総選挙は今年で早くも第6回となりました。昨年は第1回から不動の正面ポジションを維持する稀勢の里(TGU48/OZK48兼任)が5連覇を達成するなど、安定の強さを見せていました。今年も6連覇は濃厚という状況ではありますが、たったひとり宇良(木瀬坂46)にハガキを送りつづけるご婦人がいれば、逆転という可能性もあります。最後の最後まで予断を許さない激しい戦いです!

↓ちなみに、昨年の結果はこのようになっております!
東横綱  :稀勢の里(7323票)±0
西横綱  :日馬富士(3430票)↑
東大関  :勢   (3423票)↑
西大関  :安美錦 (3274票)↓
東関脇  :遠藤  (3058票)↓
西関脇  :照ノ富士(2302票)↓
東小結  :白鵬  (2127票)↑
西小結  :豪栄道 (2123票)↓

<↑これより三役>
<↓アンダーガールズ>

東前頭1  :妙義龍 (2096票)↑
西前頭1  :正代  (2093票)↑NEW
東前頭2  :鶴竜  (1796票)↑
西前頭2  :高安  (1614票)↑
東前頭3  :錦木  (1591票)↑NEW
西前頭3  :豊ノ島 (1550票)↑
東前頭4  :琴勇輝 (1440票)↑NEW
西前頭4  :魁聖  (1364票)↑
東前頭5  :御嶽海 (1285票)↑NEW
西前頭5  :宝富士 (1219票)↓
東前頭6  :嘉風  (1171票)↑
西前頭6  :臥牙丸 (1109票)↓
東前頭7  :栃煌山 (1101票)±0
西前頭7  :大砂嵐 (990票)↓
東前頭8  :逸ノ城 (985票)↓
西前頭8  :蒼国来 (980票)↑NEW
東前頭9  :琴奨菊 (967票)±0
西前頭9  :佐田の海(891票)↓
東前頭10 :栃ノ心 (854票)↓
西前頭10 :大翔丸 (705票)↑NEW

http://www.nikkansports.com/battle/sumo/election/2016/result.html

安美錦が投票対象外の十両に落ちたことで神8にも空席が!

高安・宇良のニュースター、どちらが稀勢につづくのか!?

稀勢の里の1万票大台突破は今年あたりあるのか!?

AKBの上のほうはわからなくなっても相撲取りの上のほうはわかるという親しみやすさ!

↓毎年本稿で展望コメントをいただいている好角家のフモフモ編集長にも、今年も展望をお願いしました!
私は例年通り稀勢の里、そして今年は高安、松鳳山に投票しました。お気づきのとおり、稀勢の里の横綱土俵入りにおけるラオウ・ケンシロウ・トキの三兄弟です。この3人での横綱土俵入りというのは、高安がOZK48兼任となったことで当面はなくなりました。記念投票ですね。

正面ポジションは稀勢の里でゆるぎないでしょう。もちろんハガキ投票・5倍ポイント制という郵便局のまわしものみたいなシステムを活用すれば、たったひとりのバカが順位を引っくり返すことは可能です。ただ、角界でそういう「バカ」を誰が抱えているかと言えば、稀勢の里なんですね。今年は優勝・横綱昇進という大願を成就したタイミングでもありますし、正面は間違いありません。もしもバカが「琴奨菊」ってハガキを大量に送ってきたとしても、ニッカンが捨てると思います。

注目ポイントは2位が誰かという点でしょう。昨年は日馬富士、勢がほぼ同数でつづきましたが、最近の成績を考えると大きく伸ばすのは難しいでしょう。やはりOZK48兼任を決めたばかりの高安、そして人気・注目度の宇良、このふたりの真っ向勝負なのかなと。高安のふさふさした腹毛とか背毛とかが「男くさい」ととられるか「クマさんみたい」ととられるか、ご婦人のお気持ちで順位は変わるのかなという気がしますね。あとは週刊誌に尾行されて吉野家で牛丼を6杯食べたと報じられたスキャンダルが、足を引っ張らないといいのですが。

神8動向では豪栄道が昨年の九月公演で優勝しているということを、どれだけの人が覚えているかですよね。個人的には、覚えてないと思います。言われて「あぁそう言えば」くらいの感じですよね。昨年は琴奨菊が優勝直後にも関わらず下位に低迷していましたし、OZK48まで行くと優勝してもしなくても大して変わらないのかなという気もします。

飛躍があるとすれば玉鷲でしょうか。32歳とベテランの域に差し掛かったところでやおら急成長を見せていますね。上手い、強い、で今が一番充実していますよね。荒鷲との間違い投票がどっちかに偏れば、神8入りもあるんじゃないでしょうか。

あと安美錦への間違い投票がたくさんあると思います。

<注目力士その1・メロン(TGU48/OZK48兼任予定)>


<注目力士その2・オリーブ(MGN48)>


<注目力士その3・リンゴ(ISH48)>


結局フルーツ総選挙じゃねぇか!

デブがメシ食ってる写真ばっかりだぞ!


↓そしてニッカン紙面で発表された今年の結果がコレだ!正面の座についたのはV6を達成したあのメンバー!

東横綱  :稀勢の里(7074票)±0
西横綱  :宇良  (5441票)↑NEW
東大関  :高安  (4667票)↑
西大関  :日馬富士(3654票)↓
東関脇  :遠藤  (2998票)±0
西関脇  :照ノ富士(2828票)±0
東小結  :白鵬  (2380票)±0
西小結  :勢   (2326票)↓

<↑これより三役>
<↓アンダーガールズ>

東前頭1  :正代  (2064票)↑
西前頭1  :豪栄道 (2028票)↓
東前頭2  :嘉風  (1978票)↑
西前頭2  :鶴竜  (1853票)↓
東前頭3  :玉鷲  (1747票)↑NEW
西前頭3  :御嶽海 (1609票)↑
東前頭4  :北勝富士(1411票)↑NEW
西前頭4  :千代の国(1409票)↑
東前頭5  :妙義龍 (1368票)↓
西前頭5  :輝   (1271票)↑NEW
東前頭6  :石浦  (1155票)↑NEW
西前頭6  :宝富士 (1095票)↓
東前頭7  :蒼国来 (1021票)↑
西前頭7  :琴奨菊 (991票)↑
東前頭8  :豊山  (949票)↑NEW
西前頭8  :逸ノ城 (916票)↓
東前頭9  :豪風  (902票)↑
西前頭9  :貴景勝 (896票)↑NEW
東前頭10 :栃煌山 (895票)↓
西前頭10 :阿武咲 (949票)↑NEW

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1840619.html

投票総数63579票!

昨年の58265票からさらに10%伸ばす史上最多投票数!

直前の場所で休場した稀勢の里(TGU48)は昨年の7323票から大きく票数を落とすも、6連覇達成!

↓6連覇を達成した不動の正面・稀勢の里には、ついにご婦人から魔性の男呼ばわれも!


「いつまでも放っておけない、魔性の男」「違う力士を応援しようと思うが、結局一番力が入る」などの投票者の声!

ついに人気と順位に番付が追いついた!

AKB48 / 願いごとの持ち腐れ 【Type B 通常盤】 【CD Maxi】

価格:1,399円
(2017/6/17 16:07時点)
感想(0件)



まさに群雄割拠というか新世代台頭というか、アンダーガールズには続々と新顔が名を連ねました。全体的に昨年よりも票数が伸びるなかで、幕内経験の浅い新顔がランクインしてくるというのは、それだけ印象強い活躍を見せたということ。とりわけいきなりのジャンプアップで西横綱に入った宇良は、まさに大相撲総選挙ならではの躍進と言えるでしょう。

平幕落ちも決まり、一般論で言えば人気もなくなりそうな琴奨菊が逆に昨年よりも順位をあげてくるというのも、大相撲総選挙ならでは。強さも大事だけれど、それよりも人間性だったり生き様だったりをファンは見ている。その辺を、総選挙で感じてもらえると、また土俵でのふるまいというのも違ってくるだろうと思います。「ちゃんと見ているぞ」というところ、力士たちにも感じてほしいもの。

↓ということで、見事に神8入りをはたしたメンバーへの寸評です!

<8位 勢(ISU48)>
上に行けば大負けし、下に行けば大勝ちするというエレベーターの動きで、「下に行って大勝ち」と「総選挙」が重なるとより順位を伸ばせたかもしれないが、今年は上位で地味に踏みとどまっているため、大勝ちのターンがなかったことが順位下降につながる印象の薄さとなった。

<7位 白鵬(MGN48)>
五月公演では1年ぶりとなる優勝を遂げ、久々に元気な白鵬の姿が見られた。しかし、順位としては変わらず。よくも悪くもこの辺が定位置ということか。大相撲トーナメントの2回戦でサクッと負けたあとに、舞浜まで移動してウチの愛(旧姓・福原)の結婚式にかけつける「仕事をサボッても冠婚葬祭は外さない」という義理堅さをもっとアピールすれば、6位はあったかもしれない。

<6位 照ノ富士(ISH48、OZK48兼任)>
期待感ももうなくなり、「てるる」もそろそろ神8陥落か…というところで見せた復活の土俵。優勝に迫る強さが戻ってきたことで、この順位をキープしてみせた。OZK48もメンバーの入れ替わりが激しいなか、てるるにはしっかりとOZKを守っていってもらいたいもの。

<5位 遠藤(OTK48)>
安定の5位で神8をキープするも、ここからさらに伸ばしていくにはそろそろ土俵での三役入りというステップアップが欲しいところ。金星、大関からの勝星といった上位食いはできているので、もう一歩のところまではきている。

<4位 日馬富士(ISH48)>
土俵にかける真摯な想い、土俵から落ちそうな相手をそっと抱き留めてあげるような他人への優しさ、人柄の部分での大横綱ぶりが安定した得票につながった。昨年の総選挙後は全休もなく、優勝1回・十勝以上5回と相撲も安定している。まだまだ神8は譲らない。

<3位 高安(TGU48、OZK48兼任予定)>
飛躍の一年となった高安。兄弟子の優勝の援護もこなし、自身のOZK入りも決めるなど大活躍。ニッカン紙面にはファンからの熱いメッセージも多数寄せられ、「毛むくじゃらでキュート」「背毛を売店で売ったら売れると思う」「毛をくるくるしてアリを作りたい」「ツキノワグマ級の大関に」などと言い出すマニアの票を多数獲得した。

<2位 宇良(木瀬坂46)>
5441票の得票は、2年前なら稀勢の里すらかわして正面に立てたほどの数。過去に5000票を超えたメンバーは稀勢の里しかおらず、今後の活躍いかんでは「あわや」という予感も漂わせた。ニッカン紙面には「高安はテディベア、宇良はクマのプーさん」という引きつづきマニアからのメッセージが寄せられ、マニアなご婦人のハガキ戦争みたいな様相も若干見える。

<1位 稀勢の里(TGU48、OZK48卒業)>
左を差せば天下無双の「左さっしー」がV6を達成。しかし、今年は大相撲総選挙を通じて、初めて前年の獲得票数よりも落とすという結果に。このあたりはOZK48卒業の影響というのが垣間見える。「せめて総選挙だけでも」という歪んだモチベーションのようなものが、すっかり浄化されてしまった感は否めない。土俵で頂点に立つには早く治したい左腕の怪我だが、総選挙で頂点を守りつづけるには長引かせて「くそー怪我さえなければ…」「何で神様はこんなに試練を与えるの!」「せめて総選挙だけでも」と、ファンの中毒を悪化させるのも手か。

【稀勢の里(TGU48)スピーチ全文】

今年はOZKを卒業し、「殿堂入り」という感じも出るのかなぁと思っていました。五月公演は休場もしてしまいましたし、順位も落ちるんじゃないかと。でも、こうしてまた正面に立たせていただけたのは本当にうれしいです。改めて好角家のみなさんに感謝します。

(「よいしょー」の大声援)

私、稀勢の里寛は、OZK48を卒業しました。

私は昔から感情の起伏が激しくて、風呂場で「ちくしょー」と叫んだり、メンバーにもたくさん心配をかけてしまいました。そしてファンのみなさんにもたくさん気苦労をさせてしまったと思います。それでも私なりに頑張ってきた6年でした。

正直、OZKを卒業して不安でいっぱいです。今までなら休まないでダラダラやれたかもしれない怪我でも、YKDでは舞台に上がることは許されません。休みの連絡を入れる機会が増え、そのたびにウチの師匠が連絡を忘れ、私が怒られる…そんな悪循環もあるのかなと思ったりもします。

でも、私は前に向かって歩いていきます。「OZKは最高だぞ」「ずっとOZKでいろよ」「OZKのほうが確実に長く稼げる」とたくさんの人に止められました。それでも私はYKDとして生きていくと決めました。ラオウのように、負けたら死ぬ覚悟で、悔いのない土俵をつとめあげていきます。私はYKDになります!

あっちゃん!

(3位の席に居る高安が立ちあがる)

私がOZKを卒業したあとは、あっちゃんがOZKを引っ張っていってください。もうすぐ豪栄道が辞めるか落ちると思うし、次に上がってくる人はしばらくいないと思う。てるるは怪我が治ったらYKDになっちゃうし、怪我が治らなかったらダメだと思う。OZKを守れる人はあっちゃんしかいません。

私がYKDを、あっちゃんがOZKを、それぞれ背負ってOZMを守っていきましょう。守っていってくれるかな?私ふたりならできると思う。あっちゃんがいてくれたから、私優勝できたんだよ。あっちゃんとはいつもぶつかってばかりだけど(※稽古)、誰よりも頼りにしているっていうか、恋人っていうか、夫婦みたいな関係だと思っています。

だから……これからも一緒にOZMを、守っていってくれますか?

(高安、大粒の涙をこぼしながら「つつしんでー!」)

(大観衆も「つつしんでー!」と応える)

……ありがとう。私、忘れないね。ふたりで並んで乗った優勝パレード。一緒につとめた土俵入り。あっちゃんにも自分の相撲があって、自分の夢があるから、ずっと一緒にはいられないかもしれないけれど、私の宝物としてずっと大切にしていきます。

みんな、本当に、ありがとうございました!

卒業おめでとう!!OZK48卒業おめでとう!!

そして、YKD48移籍おめでとう!

次に卒業するときはOZMごと卒業だけど!

こうして今年の大相撲総選挙も幕を下ろしました。主催するニッカンスポーツもだんだん調子づいてきており「AKBの得票数を抜きたい」「向こうは先にチカラ尽きるでしょ」「大相撲は百年先でもつづいているから、つづいていれば勝ち」などと、ネット上のたわごとみたいなことを本気で言い出し始めています。

向こうには雨天中止というまさかの事態もあっただけに、コッチがいっそ国技館という自前のハコで安定開催とすれば、本当に上回る日というのもやってくるかもしれません。その日に向かって、これからも大相撲総選挙を見守っていきたいものですね。


来年は十両への投票も解禁し、より大規模な選挙を!