彼氏が途切れない女子のLINEテクを披露!スタンプ、ブロックに技あり?

写真拡大

恋愛を発展させるのに、もはや必要不可欠なLINE。上手に使って素敵な彼をゲットできたらいいですよね。

そこで学びたいのがモテ女子のLINE使い。実は彼氏が途切れない女子って、かなりのLINEテクニシャンだったりするんです。

モテ女子たちから裏ワザを聞いてきたので、ちょこっとご紹介しますね。ぜひ取り入れてみてください。

◆ハート系スタンプは出し惜しみしない


男ウケの良い女子は、とにかくどんな男性でも自分に興味を持ってくれる人は逃しません。なので、わりとどうでもいい相手にもハート系スタンプをバンバン送ります。

基本的に他の人に見られるわけでもないので、ハートの出し惜しみは一切なし。挨拶代わりと言ってもいいくらいです。

世の女子たちは「ハートなんか送ったら好意がバレバレになる」「軽い女と思われそう」「重く取られるのでは?」と悩みがちですが、モテ女子は躊躇しません。これは見習いたい姿勢です。
たかがLINEスタンプと思って、たまには軽い気持ちでハートを送ってみましょう。

◆「彼女はどんな子?」と情報収集


面と向かって聞けないこともLINEならOK!という女性は多いもの。モテ女子はさらにその先を行っていて、核心的な質問もライトにしています。

気になる男性の彼女の有無は最重要情報なので、最初にキチンと聞いておくのがモテ女子。「彼女はどんな子?」と相手に彼女がいる前提でLINEを送ります。

そうすると「彼女はいない」とか「普通の子」など、リアクションが返ってくるので、そこから作戦を立てるのです。
恐るべし…という感じですが、これは真似したいですね。モヤモヤ、ウジウジ、悩む時間が減って精神衛生上いいかもしれません。

◆「彼氏って気分じゃない」と男をブロック


男ウケのいい女子も、モテすぎて困る場合もあります。とりあえずキープしている男子がしつこく迫ってきた場合はコレ。しかも「今、彼氏っていう気分じゃない」と、彼氏はいらないけど、イベントや食事には行くよ的な雰囲気を出します。

そうすると男子は「そうか!」とさらにキープされてしまうのです…。付き合う、付き合わないじゃなくて、デートくらいしてもいいんじゃないの?というスタンスは真似したいですね。

◆「彼氏はいない」スタンスを死守


モテ女子は基本的に、男性に対して「彼氏はいない」スタンスを貫きます。ここはどんな時も一貫しています。
だって素敵な人が現れたら、そっちに行きたい!というのが本音だから。

ただ、女子同士だと「彼氏いる」スタンスに早変わり。たまに男子が「○○ちゃんから彼氏がいるって聞いたよ」と言われたりしますが、「カン違いだよ」「○○ちゃんの思い違いだよ」など、徹底的しています。

LINEオクテ女子は、モテないことを隠すため「彼氏がいる」と見栄を張りがちですが「彼氏いません」とアピールしたほうがモテるかも!

◆「明日、何してる?」はテッパンワード


これはモテ女子の誘いたいワード。気になる人の明日の動向をさりげなく調査。もし「ヒマだよ」「予定はない」と返事が来たら、デートの約束を取り付けます。
その手腕はさすが!ぜひとも真似したいのは、この軽さです。

何しているかを聞くだけなら、男子もたいてい普通に答えます。重くなりたくないと自粛する女子も多いけれど、これくらいの素直さを出さないと関係がなかなか進展しないもの。深く考えずに試してみましょう。

◆キメ台詞は「私、浮気相手なの?」


気になる男子に彼女がいようが、決して引かないのがモテ女子です。彼女持ち男子と何度かデートした後に「私、浮気相手なの?」とLINEを送ります。そうすると彼女に乗り換える男子は、実は多いのです…。

これがモテ女子のモテる理由。そしてセカンドにはならず、本命の彼女の座を狙っていきます。
このキメ台詞に対して言い訳したり、既読スルーする男性は、そこで切ってもOK。流されないのが大事です。

◆終わりに


全方位にモテる必要はないけれど、気になる人やいいなと思っている人に対してはアクションを起こしたほうがいいですよ。何もしなかったら、恋が進展する可能性はいつまで経ってもゼロのまま。

LINEを送るのは一時の恥、送らないのは一生の恥と思って、まずは普通のメッセージのついでにハート系スタンプを送るところから始めてみましょう。
もしかしたらそれが、意中の彼との関係を一歩進めるきっかけになるかもしれません。

ライタープロフィール


天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。