「プロデュース101」シーズン2のファイナルデビュー評価曲、音楽配信サイトで上位を記録

写真拡大

「プロデュース101」シーズン2の音源が再びチャート1位に上がった。

Mnet「プロデュース101」シーズン2側は17日正午、音楽配信サイトを通じてファイナルデビュー評価曲だった「Hands on Me」、「Super Hot」、「Always」など三曲の音源を公開した。

17日午後1時基準、「Hands on Me」は、Bugs!、Olleh Musicで1位、genieで2位、NAVER MUSICで9位、MelOn、Mnetで12位、Soribadaで16位に上がって好成績を収めている。

「Always」もやはりgenieで1位、Bugs!、Olleh Musicで2位、NAVER MUSICで12位、MelOnで16位、Mnet、Soribadaで18位にランクインしており、国民のプロデューサーの熱い反応を得ている。

「プロデュース101」の音源はもう一度チャート1位に上がって、過去のコンセプト評価曲だった「NEVER」の後に続いており、視線を引いた。