ハン・ジミン、爽やかなグラビアを公開&出演映画「ミス・バック」への思いを明かす

写真拡大 (全4枚)

女優のハン・ジミンが「InStyle」6月号で爽やかな魅力をアピールした。

ハン・ジミンは下半期に韓国公開を控えている映画「ミス・バック」の撮影を終えた。彼女はこれまで見たことのない強烈なキャラクターペク・サンアに惹かれて、今回の作品を選択したと明かす。普段から募金活動など行い、1人の公人として社会活動も率先して行なっている彼女は「映画を通して傷を持つ人々の社会問題に対し、多くの人々に考えるきっかけになってほしい」と願いを語った。

インタビューで「公人として責任感を持って何かを着実にやっていくと、もっと多くの方々が私の声に対して力になってくれるんじゃないかと思いました。重要なのは、決して私だけの努力でできるものではないということです。たくさんの方々が、私と共に1つの声で叫んでくださったために、私も今までやってくることができました」と、募金活動を続けている理由を明かした。

爽やかな夏の陽気に似たハン・ジミンのグラビアは、「InStyle」6月号とホームページ、SNSで確認することができる。